渡辺航『弱虫ペダル』&『弱虫ペダル SPARE BIKE』 - 豚か狼か

渡辺航・弱虫ペダル・第445話『待宮と浦久保』

渡辺航『弱虫ペダル』&『弱虫ペダル SPARE BIKE』
04 /22 2017


 ドラクエみたいなRPGゲームってレベル上がればそれぞれのパラメーターが上がって強くなるし、防具&武器でレベルが低い仲間なりたてをフォローするコトできますよね。


 現実もそういう部分は共通しているんですが、人間の根っこの特性って変えられないんじゃ無いかな?ゲームだと寒さに強くなる防具とかあるけど、寒いの苦手は変えられないみたいに。なので防具でフォローする。


 だけど、メンタルは根本的に鍛えられないと自分は思ってます。鍛えられないから『学歴』とか『社会的地位』とかのそれぞれが用意した防具で守るぐらいしか手立てがないんじゃないでしょうか?メンタルが弱いヤツは諦めろ。そこから始めるしかない。


 2017270.jpg




  すいません。今週はメチャ笑いました!!



 スポーツマンガにおいての『ライバルであるアイツをいつか倒してやる!!』というのを文字通りにやってしまう浦久保には笑うしかなかった!!これは酷い!!



 さておいて。


 これを読まれているアナタも心当たりがあるかもですが『第一印象が賢そうだったヤツが、実はかなり常識知らずであった』というケースだ。これは社会人になってから痛感する。特に自信満々の上司で『イロイロ知っているな』と思ったらトイレのシャボネット液の交換すらできないどころか俺に『マニュアル化しろ!!』とか当たり散らすガチ屑だった……とかね。



 浦久保の現在の姿は本質では無い



 …というコト。そして、中身は子供であるというコト。


 彼は『漁船で漁をする父に憧れを抱いていた』のがあって、ある日それが無くなった。顔にはあまり出ないけど、実はかなりの親父大好きっこです。そして、父親は『浦久保をあんまり構わなかった』というコト。無関心というよりは気付かなかった…なのだろう。理解されない人間はどんどん歪む。知らずに歪む。『そんなコトする人に見えないのに何で?』というのは、そういうコトです。手がかからないから構わなくていいというのは間違いです。



 浦久保は庭妻に親父を重ねていたと思うんですよね。『しとめた!』というコトをほめてもらいたい自分を認めてもらいたいって。この手の間違いって子供の時はよくやって、やっぱりビンタされてたから自分にも覚えがあるし。



 庭妻のキャラデを見た時『何で高校生のくせにオッサンくせぇヒゲなんだ?』と思ったけど、合点がいった。庭妻は浦久保の親父みたいな存在だったんだと。そういうイメージの為のヒゲであったと。



 浦久保の『チップバトル』はいくらなんでもバカすぎんだろ…と思ったけど、コイツは素で『まだまだお子様』であったのだ。それを今回理解した。『頭脳は子供!!体は高校生!!』の逆名探偵コナンなのです。なので、それに気づかなかった手嶋がバカなんじゃないか…と思えてきた。

スポンサーサイト

渡辺航・弱虫ペダル・第444話『浦久保優策』

渡辺航『弱虫ペダル』&『弱虫ペダル SPARE BIKE』
04 /17 2017


 今年はなかなか暖かくなりませんでしたが、ようやくシーズン開始です。チャリるぞ!!おーー!!



 俺はだいたいの行動が感覚派である。理論が大事なラジコンですら『だいたいこんなもん』でやっているトコロが悪い。そして、このブログもそうだったりする。フツー理詰めで書いていると思うんだけど、キーボードに手をのせて思い付きで書いてたりするんだな……。割と量産する方だと思うんですが、質はなかなか上がらない。




 2017253.jpg



 浦久保、感覚派なのか理論派なのか分からなくなる、の巻



 なんつーか、オカルトじみた『空気を読む』ですが、浦久保親父の方に問題があったか……。長嶋茂雄監督ばりに感覚で教えている!!


 が、それは問題ではなかった。


 問題なのは子供の異常性をどうやら全く心配してないという家庭環境が彼をそういう人格形成にしてしまったのが問題だ。そういう意味では庭妻はホントにイイヤツだったのだな……。


 おそらく彼は『かなり子供』なのだ。今も。


 浦久保がやたら調子に乗る癖があるのは子供のそれに自分は感じますね。彼は『これからの男』なんです。


 それにしても昔の髪型のがまだマシだったなあ……。調子こいてあんな髪型にしてしまったのだろうか?


 そして、来週明かされるであろう『昨年不出場』の理由が気になりますね。

渡辺航・弱虫ペダル・第442話『削れる命』

渡辺航『弱虫ペダル』&『弱虫ペダル SPARE BIKE』
04 /10 2017

 やあ、どうやらツールド栃木は成功したようだ!!最終日残り500メートルのスプリントバトルでコースミスした選手続発というスペシャルな出来事なんかもあったよ!!



 2017226.jpg


 『庭妻、浦久保の良心になる』の巻!!!!


 あれ?こんなのを石垣はんは山口くぅんに期待してたんじゃなかったのか……?う~ん、これはリーダーの差なんかもしんない。待宮パイセンはきっと浦久保はお調子者でほっておくと危ないから、お前が制止してやれと庭妻に言ったのかもしんない。


 ただ『ロードレースじゃなくなる』とは言ったものの、スデにそうじゃないというのもあって、俺だと『大会運営にバレたら最悪出場停止になるから、ここら辺で切り出そう』とか小者な考え方をしてしまう…。


 来週からは浦久保の過去なんですが、内向的な彼がどうやってあんなにハジけてしまったのだろう?意外と御堂筋くんと似たような環境だったのかもしんない。




渡辺航・弱虫ペダル・第441話『焦る広島』

渡辺航『弱虫ペダル』&『弱虫ペダル SPARE BIKE』
04 /02 2017



 ツールド栃木開催中なんですが、今回はテレビで確認……。1&2日目の栃木県勢には良いトコロな買ったなあ…。さて、最終日の教はどうなるか?



 2017214.jpg



 え…?お前等勘違いしてたの…?



 いや、ドヤ顔の浦久保なんですが、俺が手嶋だったら勝敗関係なくとっくに捨ててるけどね。ここ最近の浦久保はなんだかおかしい。そして、そに翻弄されて浦久保アタマ良い!!と持ち上げる周囲も謎だらけである。



 来週あたりから浦久保の過去に入ると思うんだけど、コチラは楽しみだ。一番知りたいのは『なぜ昨年は出れなかった?』なんだけど、肩透かしにならないといいな~。



 そして、いよいよ50巻の表紙なんですが『いつもの棒立ち坂道くん+山岳』というのは味気ないなあ。チャンピオンだと35年近くぶりに『750ライダー』の記録に並んだというのに……。ちなみにこの『750ライダー』は最終回巻頭カラーという数少ない記録を保持している作品でもあります。

渡辺航・弱虫ペダル・第441話『手嶋の誤算』

渡辺航『弱虫ペダル』&『弱虫ペダル SPARE BIKE』
03 /28 2017
 『ジョジョ』の第四部初期の敵にアンジェロという男がおりまして、コイツが主人公に『戦う動機』を与えるキッカケを作るのですが。


 このアンジェロは心底ムナクソなヤツでして、彼は『イイ気になっているヤツが嫌い』なのです。例えば『散歩している犬がクソしても袋などで処理しないで立ち去る飼い主』に対して『イイ気になってんな~。イイ気になってんだよ、てめー。この街は俺のモノだってイイ気になってんだよ~』と。確かに感心した話ではありませんが、普通に見かける光景でもある。それなのに。犬を食い殺してのパフォーマンスなのですから正気ではありません。


 だけど、そんなアンジェロにちょっぴり共感してしまった自分もダメーズな気はする。ええ。イイ気になっているヤツが失敗するのは気持ちいいぜ~と。




 2017187.jpg



 おかしい!?サブタイトルは『手嶋の誤算』なのに



 内容は『浦久保の誤算』になっている!?



 さておいて。


 うん。今回の『弱虫ペダル』はアンジェロ哲学をそのまま体現したかのような話だ。そもそもに何回も青八木は膨張スプリントを出しているのに、浦久保はそれを知らずに舐めくさった態度をとっていたというのだから驚く。いやいや、そこまで相手を挑発するからには対策ぐらい打っているものだと……。



 俺としては東村がメガネをクイと上げて『浦久保さん、データ通り相手は青八木のスプリントを使ってきました』と言い放ち。『ナハッ!!お前等のデータは丸裸じゃ!!』ぐらいしてくれないと…。逆に算段立てずに失格処分モノの賭けをやっていたのかコイツ……。


 これはもう、『やれやれ…やっぱり浦久保さんじゃ使い物にならないな……。おい、庭妻…』『はい…』と浦久保を後ろから弾き飛ばしてリタイヤさせて『浦久保さんは不運にもパンクしてリタイアしました。ここからはボク…東村が代走します』と真のボスを演出するしか無いなあ(メチャらクチャらやん)。


 展開的にはここで青八木のヒザが痛み出してペースダウンで、浦久保の思い出ブーストになりそうな予感です。




渡辺航・弱虫ペダル・第440話『デスゲーム!!』

渡辺航『弱虫ペダル』&『弱虫ペダル SPARE BIKE』
03 /21 2017


 土曜日はクリテリウム観てきました。


 女子の部ではチーム弱虫ペダルが優勝してたよ(チャリはフェルトなんですね)。




2017170.jpg



 浦久保、そして手嶋!!お前等!! 



 やっちまったな……というのが今週の『弱虫ペダル』の感想です。いや、もちろんマンガとして大いに楽しんでますが(重要)。



 浦久保の方はテンション上がって、変なコトおっぱじめたトコロはあるなあ……。そんなコトしてないで、とりあえず京都伏見に追いつき追い越せだし。


 手嶋の方はさらに深刻で、すでに目がヤバい。そう、冷静な判断が全くできなくなっている!!そりゃ広島を攻略しなきゃならないけど、その時点で『失格レベルの不始末』をしているし、そもそも『計測チップ』は手嶋が握っているのだから、乗っかる理由はどこにも無い。が、どうも手嶋は雰囲気に飲まれやすい傾向があるのかな……。


 相棒の青八木はマトモな思考をしていたのに、手嶋はまるで聞いてないし、こら困ったな!!


 とりあえず、来年は主将になるであろう東村君は『こういうの見習わなくていいからね』と言いたくなる。熊本台の伊勢みたいにならないように。



 

渡辺航・弱虫ペダル・第438話『広島の鮫』

渡辺航『弱虫ペダル』&『弱虫ペダル SPARE BIKE』
03 /12 2017


 さあ、今週の土曜日はJプロツアーの開幕戦を観に行くぜっ!!宇都宮市民特権!!


 ちなみに地元チーム・宇都宮ブリッツェンは『弱虫ペダル』が公式スポンサーなんだぜ!!なんだぜ!!



 2017153.jpg


 浦久保はアタマがいいんだぜッ!!


 …というのが今回の『『弱虫ペダル』の流れなんですが、浦久保を持ち上げる為に今回も手嶋はアタマが回らなかったような(問題発言)。


 おかしい!!手嶋、お前!!


 ティータイムはどうした!?



 これなら『艦これ』の金剛の方がティータイムしているぞ!!今のお前に足りないのは紅茶だ!!ボトルに紅茶入れてないのか!?



 …と、どうしても手嶋には厳しい俺であつた。いやいや、このピンチに古賀がこんなコトもあろうかと待ち伏せしていて(2日目の鏑木救出を考えるとありえる)紅茶をパスするシーンとかあったらグゥだぜッ!!その紅茶を飲んでほうれん草食ったポパイのごとく爆発するんや!!


 さて、順調に陰湿イヤなヤツな浦久保ですが、最後のパフォーマンスにはビックリです。俺なら笑いながら草むらにでも投げ捨てるけどね!!そう思った読者も多いのではなかろうか?最後のコレによって『実は浦久保はバカなのかもしんない…』という疑惑も。昨年度はそんな感じに調子に乗りすぎて、待宮パイセンから殴られたかもしんないなあ。


渡辺航・弱虫ペダル・第437話『チーム2人』

渡辺航『弱虫ペダル』&『弱虫ペダル SPARE BIKE』
03 /06 2017


 さて、栃木県宇都宮在住の特権はチャリイベントを楽しめる!!というのがある。


 今年はツールド栃木が初開催されて、リアル弱虫ペダルな感じだぜッ!!3/18のクリテリウム観戦も楽しみだ!!



 2017144.jpg



 なんか久々に『弱虫ペダル』っぺえ展開な気もするが、この展開は熱いな!!


 が、俺としては来週以降の展開に期待している。


 浦久保……そう浦久保の思い出ブーストがまだ発動されて無いからだ!!読者の誰もが疑問に感じるであろう、『なんで昨年は出れなかったの?』というアンサーを期待している、いや、まあ、後付設定のキャラだというのはもちろんなんですが、その構造上『なぜ出場できなかった?』が浮上するんですよね。


 そして、浦久保は素行に問題があるので絶対何かやらかしていると思うんですよ。俺、ニ年前の『ボトル二つとも割れてた事件』の犯人の最有力候補ぐらいに思ってますし(酷いなあ)。『待宮パイセンは前々から気に入らなかったンじゃあ!!』とかやりそうじゃん。浦久保って性格も栃木県民みたいに陰湿だし。


 浦久保には『いいヤツ』になって欲しく無い俺が居るんですよ……。君は表面カラッと中はべッチョリな陰湿キャラでなくてはダメだ。


 絶対にダメだ!!


渡辺航・弱虫ペダル・第436話『共に進む力』

渡辺航『弱虫ペダル』&『弱虫ペダル SPARE BIKE』
02 /26 2017


 その昔のチャンピオン誌に 能田達規先生の『GETフジ丸』というマンガがあって、主人公チームの監督がこともあろうにライバルチームに引き抜かれるというウルトラ展開がありました。で、もちろんその監督は有能なんで選手層が厚かったライバルチームで埋没していたコンビを発掘したんですよね。『個々の能力はボチボチだけど、そのコンビになると途端に強さを発揮する』という選手を。


 『劣っている者ではなく、真価を発揮させてないだけ』


 …というコト。少年マンガでコレは熱いな~。



2017123.jpg



 手嶋!!お前……ッ!!


 なんか、最近手嶋に関してこのセリフを何べん書いたのだろう…?だが自分のチームのジャージを忘れるぐらいにテンパってどないする!!ここはクールに『青八木、ティータイムか?』とか言わないと!!俺たちは『日東のティーパックが合うよな!!』とか(俺は好きだぜ)。


 が、やっぱり分かっちゃいるけど今週の展開はアツいな~。


 特に冒頭3ページが『その感覚、すげー解る!!』というのがあって、つかみはバッチリです。ここから久々に手嶋&青八木コンビの復活だしね~。


 個々にパワーアップした手嶋&青八木より、やっぱりコッチのが馴染みますもん!!やっぱり二人で一人が彼等らしいですね。


渡辺航・弱虫ペダル・第435話『崩れる8人』

渡辺航『弱虫ペダル』&『弱虫ペダル SPARE BIKE』
02 /19 2017

 ようやく暖かくなるのか?

 暑いのは割と平気なんですが、寒さには人一倍弱いので春が待ち遠しいです……。



 2017100.jpg


 さて、今週の『弱虫ペダル』はこれまでイイ活躍が無かった手嶋がやっぱりダメダメでしたという展開に!!泉田アブ郎くん、キミは『優秀なリーダー』と言ってたけどさすがに買いかぶりすぎでは…。


 広島も広島で『来年はいよいよ風当たりキツいだろうな…』と感ずるも、同様に熊本もみんなから嫌われそうで不憫だな…。このマンガ、善人がワリ食うコトが何気に多いような。



 今回、浦久保のチャリが判明しましたが、こちらは『メルクス』というブランドになっております。この『メルクス』はエディ・メルクスという偉大な選手の興したブランドです。ただ、あんまり流通していないのか自転車走行イベントでもあんまり見かけない。言い換えれば、メルクスに乗っている人は自転車にこだわりの強い方でしょう。


 

宇都宮 勇

魔中年の書く、かなり結構ダメダメなブログです。週刊少年チャンピオンの感想記事をメインにやってます。

メールはコチラまで
BQE01233(あっとまーく)nifty.ne.jp