八谷美幸『魔法少女 ミルキー☆モウ』  『ましのの』 - 豚か狼か

それにしかなれない     八谷美幸『おいなりさんのいいなりさん』

八谷美幸『魔法少女 ミルキー☆モウ』  『ましのの』
11 /03 2014


 マンガに関してだと『君たちの可能性は無限だ!何でも描ける!好きなものを描こう!』というコトでも垂れ流したらいいのかな~みたいに思うのですが。


 しかし、イロイロ書いているうちに固まりつつあるのが『適材適所だな』というコト。マンガも職業なんだから適材適所という基本を無視しては成立しない。


 特に強烈な個性を持っているマンガ家さんは尚更。


 20140205.jpg



 俺たちができないことを平然とやってのける!!そこにシビレル!!憧れるゥ!!


 いや、開始1ページ目は『ずいぶんと画力が上がったな……』という印象でしたが、読んでいくうちに『あっ、やっぱ八谷先生だわ…』という気分に。


 いや、『帰ってきたウルトラマン』(またかよ)で、ナックル星人のクルマにヒロインが引きずり回されて死ぬというシーンがトラウマになっているのですが。しかし、このマンガの場合はどうだろう?


 果てしない脱力感の後にやってくる『まあ、八谷先生のマンガだから仕方ないか』というおかしさがこみ上げてくる……。こういう味わいは唯一無二のマンガ家さんなんですよね。これと同じテイストのマンガを描け……と言われても誰も代わりが効かないという。逆に八谷先生が描いたらどんなマンガも八谷先生テイストになるのではなかろうか?


 例えば、『フランダースの犬』のラストも八谷先生が描いたら途端に脱力系コメディになるような気がしてならない。そのぐらい強い個性です。


 やはり、八谷先生にはチャンピオンに載り続けて欲しいマンガ家さんだな~。また連載にしてくれれれれチャンピオン!!




スポンサーサイト

お前…何言ってんの?   八谷美幸『3Wavesイベントレポート』

八谷美幸『魔法少女 ミルキー☆モウ』  『ましのの』
08 /04 2013
 お前…正気か?


 …と言いたくなる時が人生には往々にしてある。ロトシックスの過去データを延々と良く分からない解析をして『法則性がある!』と真顔でいったり(やったコトないけどそうなの?)、絶対儲かるんだとか言われてネズミ購まがいに誘われたりである。



 実際の俺は『信じている人が多数派』と思われる血液診断すら信じてない。つーか、俺が『A型だよ!!』というと圧倒的比率でAB型だと思った!!と言われるンだよ……。



ましのの 3 (少年チャンピオン・コミックス)ましのの 3 (少年チャンピオン・コミックス)
(2012/08/08)
八谷 美幸

商品詳細を見る



 さて、今回は沼田純先生に変わりまして、八谷美幸先生が『3Waves』のレポートを上げるコトとなりました。ちなみに俺自身はこういうイベントには懐疑的なんですが。拍手コメントにもいただきましたが、熱心な読者の為のサイン会と割り切ればいいのですが、もうちょっと幅広くアッピールできないものか…と考えてます。



 八谷先生のレポートマンガですが、容赦ないズビズバなツッコミがイイ感じでした。これは意図して描いてユーモアに繋げているのだろうけど、八谷先生が常識人だ!!ここら辺の視点はレポートマンガとしてはなかなか斬新な気がする…。


 つーか、沢編集長のオチは普通にセクハラだ!!!
 

 しかし、冒頭で八谷先生は『アレ』とか呼んでしまう(多分、マンガ的に描かれているのだろうけど)、木々津先生も厄いぜ……。




 俺としても八谷先生とさと先生が『お笑いマンガ道場』の鈴木・富永先生みたいな関係のチャンピオンを再び読みたいのですが…。なんとかなりませんかね?あと、過去記事にもしましたがさと先生、最新作の『フラグタイム』はチャンピオンタップ!で無料公開中なのでよろしくメカドック。



 それにしても八谷先生の最新作も読みたいのお……。長谷部先生外伝とかダメっすか?

大きくなってはいけない。これ以上はいけない。       八谷美幸『魔法少女 ミルキー☆モウ』

八谷美幸『魔法少女 ミルキー☆モウ』  『ましのの』
03 /31 2013
 アメリカ人の好きなヒーローはマッチョで圧倒的な力でねじ伏せる…というコトらしい。だから、ガンダムみたいに細身で白いのが強いというのがイマイチピンと来ないとも聞いた。



 日本人は非力さで強いのに勝利するのが好き!!


 『頭文字D』の主役機もハチロクだから良いのであって、圧倒的な戦力を誇るマシンならば楽しくない。ガルパンも戦車が非力だから面白いのだ!!


 
ましのの 2 (少年チャンピオン・コミックス)ましのの 2 (少年チャンピオン・コミックス)
(2012/03/08)
八谷 美幸

商品詳細を見る



 で、俺のマンガ学説なんだけど『マンガヒロインのオッパイはエンジンパワー』と考えてます。それを積載するシャーシバランスが重要であります。クルマというのは用途に合ったマシンバランスが最重要視される訳でネコも杓子も巨乳ではガッカリです。むしろ『アラクニド』の兜虫のお姉さんみたいに貧乳なのに強い!!超強い!!というのがロマンです。


 
アラクニド(6) (ガンガンコミックスJOKER)アラクニド(6) (ガンガンコミックスJOKER)
(2012/08/22)
村田 真哉、いふじ シンセン 他

商品詳細を見る



 コーナーでモンスターマシンを制した小排気量車!!それが最高のカタルシスを生む!!!!!



 さておいて。



 20130152.jpg



 俺としてはみるくサンには巨乳になって欲しくないンすよ……。適度なシャーンバランスを保ったままの地味っ子委員長がいいンです……。人にはエンジンを収めるシャーシというのがありまして、例えば『実は私は』の白神さんは巨乳であって欲しいとかありますが。



 今回で最終回ですが、結局、何が『魔法少女』だったか分からないいままであつた(笑)。必殺技がチクビつねるだけで敵が二人で世間的に『まあ、いいんじゃない?』程度の出来事だったりとかなりいたたまれなかったなあ(笑)。こういうアタマの悪いマンガはチャンピオンに載っててくれると嬉しいので連載化希望です。


 やはり、『りびんぐでっど!』のさと先生と一緒に載って、『平成のお笑いマンガ道場・鈴木&富永コンビ』みたいになるのが一番いいのだが。



 それはカアチャンのオッパイだった!!富永一朗風に



チクビスイゾウ         八谷美幸『魔法少女 ミルキー☆モウ』

八谷美幸『魔法少女 ミルキー☆モウ』  『ましのの』
03 /22 2013


 自分の世代のチト後になりますが、『おぼっちゃまくん』のともだちんこはマジで流行ったのか?



 で、俺の世代ですと平松伸二先生の『ブラックエンジェルズ』な訳でして、生きる価値の無いクソ野郎をバスバス殺すという愉快なマンガがありました。ええ『死んでいい人間なんかいないぃぃぃぃぃ!!』というのは幻想というコトをポックンはこの作品から理解させていただきました。『味のある殺していい人間』を描かせたら平松伸二先生に間違いはありません。このド外道がーーーーッ!!



 そして、このマンガでは自転車のスポークで人を殺せると知りました。地獄へ堕ちろーーーーーッ!!


 で、このマンガは羽死夢(ハシム)というキャラがいまして『背後にまわりこんでキンタマ握り潰す!』という非常にパンチの効いた殺人方法とるヤツがいました。少年であったポックンは見る度に股間が妙な感じになったものです。むずむずキューン。



 
ましのの 3 (少年チャンピオン・コミックス)ましのの 3 (少年チャンピオン・コミックス)
(2012/08/08)
八谷 美幸

商品詳細を見る




 さて、『魔法少女 ミルキー☆モウ』である。この前は『魔法少女LV.0』の記事を書いたものですが、『魔法少女』って流行っているのか?そういえば『まどか☆マギカ』はあわてる乞食はもらいが少ない理論の為に地デジ化して無かったので観てなかった!!



 しかし、このマンガを読んだ女性はどういう気持ちなのだろう?やはり、むずむずキューンするのだろうか?このまま行けば平成の羽死夢としてやっていけはしないか?




 つーか、このマンガは魔法少女でも何でもねぇ!!!



 ひたすら乳首をつねるだけのマンガ…(汗)。さすがに攻撃方法が無いので新技かと思いきや、破壊力アップ……!!その発想は無かった!!魔法、全然出てない!!あまりのアタマの悪さに気づかなかったが出てない!!




 つーか、さすがに死ぬレベルではなかろうか?砕けているぞ……。




 八谷先生もコメントしてましたが、よくコレのネーム通ったなあ……。ウルトラセブンの『ダン対セブンの決闘』という偽者エピソードはライターの上原・市川の共作で酒飲みながらデッチ上げたと言われてますが、担当さんも泥酔でもしてたのではないでしょうか?もし、そうならば今後ともグビグビ飲んでやっちゃってください。




あたたたたたたたたた!!!!!         八谷美幸『魔法少女 ミルキー☆モウ』

八谷美幸『魔法少女 ミルキー☆モウ』  『ましのの』
03 /16 2013
 これは自分にスゲーいい聞かせなきゃならないコトなんですが、マンガなんかに熱くなんなよという視点ですね。


 いや、個人的にはドラマの嘘はマズイかな~と思うのですが、マンガのバカな部分って楽しめないと、アレだあわてる乞食はもらいが少ないというヤツだ。ヤンチャン烈なんかにエロ袋とじあるけど、焦って雑に開いてしまう……そういう話です。余裕の無い男はモテないのだ。



 で、マンガの規制云々の話とかってたまに持ち上がりますが、アレは一体ナンなのだろうか?とりあえず『マンガなんかフィクションなんだから騒ぐなよ』という感じで。



 だから自分は『たかがマンガなんか』という感覚でいたいです。マンガなんてたいそうなものじゃない代わりにバカできるという特権がある。マンガに権威持たせたらマンガじゃないよな……。とりあえず、マンガというのはそういうものから出来るだけ遠ざけたいものです。


 
ましのの 2 (少年チャンピオン・コミックス)ましのの 2 (少年チャンピオン・コミックス)
(2012/03/08)
八谷 美幸

商品詳細を見る

 


 そういう意味では今回の『ミルキー☆モウ』はバカすぎて最高!!


 なんつーか、マンガごときに熱くなんな…というのを体現したかのような知能指数の低さであつた!!このマンガのツッコミどころの多いユルさとかアタマの悪さとか最高です!!冒頭でちょっとでも真面目に書いた俺が間違いであつた!!ウダウダ考えるより、このマンガにケンシロウみたいな突きを『あたたたたたたたた!!!!』と決めてこそマンガを読むコトだ!!



 なんだけど、ハート様みてぇに『デブにパンチが効かない理論』のマンガに仕上がっているのはいつもの八谷先生だな~。



 そもそも第三話『炸裂!ミルキービーム』という、帰ってきたウルトラマンでいうトコロの第四話『必殺!流星キック』みたいな要素は全く無い。ただただガッカリなオチが待っているだけであつた……。


 あと、牛を襲う敵といっても実害はキャトルミューティレーション以下というコトに気が付いてしまい、コイツもただただ唖然とするだけだ。



 あと、テンパッて小学校一年生レベルの足し算・引き算ができないとか……。


 あと、ヤル気の無いねーちゃんがいきなり意欲的になるとか……。



 いくらツッコミを入れてもゾンビのように立ち上がってくる!!それが八谷先生のマンガ!!


 20130146.jpg


 ここら辺も主人公とは思えない卑屈な表情が最高です。



 八谷先生のマンガはバカすぎて手に負えない(マジで)。

だから私は……          八谷美幸『魔法少女 ミルキー☆モウ』  

八谷美幸『魔法少女 ミルキー☆モウ』  『ましのの』
03 /10 2013
 ああ…今日も今日とてやるせない劣等感よ……。


 だから私は牛乳に逃げた。牛乳に逃げ、浴びる程飲んで、溺れて、それで全てをを忘れようと必死だった……。だか、それは間違いだった。



 ちなみに俺は牛乳は好きではある。



 
コミック ガッ活!コミック ガッ活!
(2012/12/19)
八谷美幸

商品詳細を見る




 相変わらずクルクルパーとしか言いようのない八谷先生の連載二回目!!今回気づいたのだが、



 イケメンならば何をしても許される!!!という法則だ!!!


この池光(いけてる)くんって、涼しい顔してとんでもないコト言いそうな奴だよな。爽やかな顔して『君!!生理なのかい?』とか聞けるタイプ!!そして許されるタイプ!!



 しかし、それか世の理(ことわり)と認識せねばならない。俺としても油ギッシュなバーコードハゲ上司には合法的に徹底応戦するが、カワイイおねーちゃんならばむしろセクハラされたいと感じるのだから(ダメだなあ…)。


 だから私は牛乳に逃げた。牛乳に逃げ、浴びる程飲んで、溺れて、それで全てをを忘れようと必死だった……。だか、それは間違いだった。しかし、そしか私には無かった。



 ところで、自分としてはミルキー☆モウの時も良いのですが、牧野みるくの状態もいいなあと思います。普段の仕草とかカワイイですよね。



 なので今回の便所で変身というシチュエーションも許されるのです!!押忍!!!




 

仕方ないンだ……       八谷美幸『魔法少女 ミルキー☆モウ』

八谷美幸『魔法少女 ミルキー☆モウ』  『ましのの』
03 /03 2013
 『アストロ球団』というマンガ!!このマンガがどうしようもなく好きだ。このマンガって、正気を疑うぐらい狂っていて、もうなんつーか、このマンガだから仕方ない……という領域!!



 ジャイアンツに使い捨てられた選手の子供たちが率いる『復讐球団』(ブラック球団)というのがあって名誉棄損はなはだしいがあるんすけど、そいつが殺人L字投法というので死人まで出しちゃうんですよね。で、打撃の神様・川上哲治がそれを破るんですけど、打撃の途中でジャンプしてバッターボックスを移動するというアレな破り方(汗)。もちろん『ルール違反!!』というツッコミがありましたが



 ルールなんかどうでもいい!!俺の負けだ!!



 …という発言によって、川上哲治の勝利!!もう、これは仕方ないコトなんです……。




 
ましのの 3 (少年チャンピオン・コミックス)ましのの 3 (少年チャンピオン・コミックス)
(2012/08/08)
八谷 美幸

商品詳細を見る




 …というコトで帰ってきました八谷先生!!他の方はどうだか知りませんが俺にとっては八谷先生なのだからアホバカで仕方ないという領域になってます。むしろ、感動大作!!とかいうのを描いたら八谷先生では無い!!それは偽物だ!!(酷い)



 八谷先生だから許される!!という状況になっている!!(重ねて酷いな)



 さて、その八谷先生が帰還して描いたのが『魔法少女モノ』であった!!魔法少女といえば『まどか☆マギカ』みたいなノリになるか?



 なりません。八谷先生はどこまでいっても八谷先生です。



 コメントには『昭和臭』と書かれていましたが、そういうテイストを感じつつも放送禁止内容の『セーラームーン』のノリだよな……。だいたい巨乳願望という動機はいかがなものか……。それにしても、憧れの彼もたいそうヤバい性癖の持ち主であったり。巨乳好きはままありますが、だからと言って牛が好きなのはどうなのか…?フキダシにキラキラトーンが貼ってあるとかイチイチ無駄に凝ってます……。



 まあ、八谷先生だから仕方ねぇよな……。そして何よりタチが悪いのが、そういう八谷先生の作品が楽しみである自分だったりする。



 短期というコトですが、以前の『ましのの』みたいに本連載になったりすると嬉しいです。



 面白かった!!



新刊よっ!!       八谷美幸『ガッ活!』

八谷美幸『魔法少女 ミルキー☆モウ』  『ましのの』
12 /06 2012
コミック ガッ活!コミック ガッ活!
(2012/12/19)
八谷美幸

商品詳細を見る




 …実はアニメを観てないのですが、もちろん読みます!!原作付きでも八谷先生の新作が読めるのは嬉しいです!!



 しかし、早くチャンピオンに戻ってきてほしい……。

最終巻ですよ♪         八谷美幸『ましのの』

八谷美幸『魔法少女 ミルキー☆モウ』  『ましのの』
08 /12 2012
 同じ百円でも、お金の重さは人よって全然違う…。


 自分も社会人になって働くようになったんで、さすがに小学生の頃よりは自由に出来る金額は増えた。だけど、マンガブログを運営するにあたってこのコトは常に忘れたくない要素です。マンガを買ってくれる読者ってスゴイですよね……。



 同様に自分のアホみたいなブログを見に来てくれる人もありがたいです。ひょっとしたら、とっても忙しい中で見に来てくれる人もいるかもしれない。時間だって重さは違う。



 ブラックジャックで好きなのは『交渉シーン』ですね。お金持ちがゴネたのに対して『本気が足りない』と看破したり、逆に貧乏人がどんなコトをしても払う!と言ったら『その答えが聞きたかった!』とか。



 自分の大好きなマンガ家さんで、単行本が発売するにあたってアチコチに店舗特典が出たのですが、その時にブログ上で言っていた言葉が忘れられない。『たくさん購入してくれる読者さまはもちろん嬉しいのですが、なんだか申し訳ないですね…』と。自分はこの言葉を聞けて嬉しかった。そして、こういう方の作品を応援していて良かった…とちょっぴり誇らしくなった。別に美談として持ち上げたい訳でもないのですが、読者に対する誠実な方だ…と。



 
ましのの 3 (少年チャンピオン・コミックス)ましのの 3 (少年チャンピオン・コミックス)
(2012/08/08)
八谷 美幸

商品詳細を見る



 さて、いよいよ最終巻の『ましのの』ですが、八谷先生に8/8発売とかできすぎな気がせんでも無いが。


 マンガの単行本というのはチャンピオンなら一律440円なんですが、これもまたちょっと違う。作品によっては十分とかからずに読めるのもあれば、みっちりと充実感をもって読める作品もある。もちろん長々読める作品がお得で優れている…なんて思わないけど、やはり『ましのの』のみっちり密度は嬉しい。


 何しろ一話あたりのページ数は少ないのですが、ここに載っている数々の変化に富んだエピソードは嬉しい。気軽に読めて面白おかしい短編の数々だ。一巻あたり、おおよそ五か月分ぐらいの八谷先生のサービス精神がギッシリだ。この最終巻に至ってはましのだけでなく、他のキャラのエピソードも増えて作品に広がりを見せた。あとがきにも八谷先生自身が『もっと続けたかった…』というコトが書かれていて自分としてももっと『ましのの』の世界を堪能したかったので残念です。


 …なんて書いてますが、この作品に対しては最初はあんまり良い印象では無かったです。が、八谷先生のこの作品に賭けるサービス精神にとにかく突き動かされるものがあった。『あれ?今回は面白いぞ』とか『だんだん絵が良くなっている』とか『このキャラにこんな面白い部分があったんだ!!』等々、週刊連載マンガ独特のライブ感だ。



 読者を楽しませる為に描かれている


 ……これは自分が強く感じたコトで最後までこのマンガについて書けて良かったです。毎回感想書くのが楽しいマンガでした。この作品が好きな部分はどんな読者にも楽しんでもらおうという八谷先生のサービス精神でしたね。特定の読者を狙い撃ちする…というあざとさは全く無かったです。


 この作品は全三巻…というコトではありますが、その中身の濃さは保障します。最近チャンピオンの読者になられた方はぜひとも。



 この作品ではみんな好きなキャラなんですが、個人的な好みならば長谷部先生でしょうか。もちっと、このガッカリ感を読みたかった。あと、今泉くんはどうにも自分の高校生のエロさを思い出させてくれて良かったですね…。彼が出てくるエピソードは当りが多かった。



 特にお気に入りのエピソードは『避難訓練』と『持ち物検査』と『お餅』ですね。この3本は爆笑しました。


 それにしても早く八谷先生の新作を読みたいです。読者を楽しませる為にマンガを描かれている方の作品はやはり惹かれるので……。やっぱり『ましのの』スタイルのショートギャグがいいですね(毎回大変だと思いますが)。


8/8→はち・や→八谷先生の…      

八谷美幸『魔法少女 ミルキー☆モウ』  『ましのの』
07 /18 2012
  

  
 
ましのの 3 (少年チャンピオン・コミックス)ましのの 3 (少年チャンピオン・コミックス)
(2012/08/08)
八谷 美幸

商品詳細を見る




 『ましのの』最終巻の発売日なんでよろしく!!



 ちなみタイトルの語呂合わせはツイッター上でどなたかが気づきました。



 季節に合わせたとても良い表紙だと思います。極めつけは『乳首はアメジスト〜チアノーゼなアイツ〜』がオマケ掲載されているというコトですね……。八谷先生もやっぱりチャンピオン作家さんなんだな……。



 それにしても『りびんぐでっど!』が終わってしまうし、平成のお笑いマンガ道場の消滅は痛いぜ……。願わくば、八谷先生とさと先生の同時復活よろしくです。