ラジコン&プラモ - 豚か狼か

ザ・手抜きプラモ!!          『ガールズ&パンツァー クルセイダーMkⅣ聖グロリアーナ仕様』

ラジコン&プラモ
10 /24 2015

 久々にプラモです。


 戦車プラモが好きなんですが、まあやっぱり戦車が一番好きだな……というのがある。ただ、戦車模型の魅力はもちろん浅くない。浅くないが、実は間口が広い。あらゆるプラモジャンルの中でここまで落差のあるカテゴリーはやはり戦車ではなかろうか?突き詰めると本当に大変なんですが、同時に最もテキトーなやり方もそれなりにできてしまうのが戦車だ。


 特にタミヤの1/48スケールは良い。ガチ勢には不評だけど、俺のようなヌルモデラーには適している。良い部分として


①安い~なんか気が付いたらドラゴンのタイガーⅠ型1/35が八千円ぐらいになっていたんですが……。でもタミヤの1/48なら二千円でお釣りが来る。


②小さい~この大きさもまた丁度良い。たくさん作って並べよう!!


③パーツが少ない~すぐに組み立てられるのも嬉しい!!


④失敗上等~戦車プラモって製作間違えても、なんだかんだリカバリー効くんです。これがクルマだったりして、塗装中のボディにホコリの一つでもついたら台無しになってしまうので。


⑤足し算方式~まあ、テキトーに作ってもあとからのディテールアップ(足し算)しても全く問題ないのよ。


 つーコトで、今回は劇場公開間近なんで『ガールズ&パンツァー クルセイダーMkⅣ 聖グロリアーナ仕様』作りました。



 20150493.jpg


 そもそも作ったのはクルセイダーMkⅢなんだけど、手元の『ガルパンるるぶ』からだと違いが分からないのでそのまま押し通すコトにした。戦車プラモは細かいコトを気にしてはいけないのである。


 ちなみに成型色がダークグリーンで相性悪そうだったから仕方なくサーフェイサーを噴いた。ああ、面倒くせぇ。この前作ったⅢ突B型は成型色がまんまジャーマングレーだからじかに塗ったけどね。



 20150494.jpg


 資料を見ると転輪がボディ色じゃないので『ロコ組み』という方式で転輪を組む。ああ、面倒くせぇ。ちなみに車体はそのまま筆塗りした。いや、一応エアブラシは持っているのだけど、準備したり後片付けが面倒くせぇので筆塗りにした。1/48スケールなら多分気にしなくていいよ。気にしたら負けだ。

 ちなみに本体色はタミヤアクリルのミディアムブルーです。本当は調合してもいいのだけど、途中でなくなって再度調合してうまくいく保証は無いから。作製手順はシンプルに。キャタピラに関してはメタリックグレイの指示が出てますがダークアイアン(XF84)のが馴染むぞよ。


 20150495.jpg


 …と言ってもそのままの単色塗りだとノッペリとした印象になる。ここはウェザリングしたくなるだろう。ドライブラシとか戦車テクニックだし。


 が、んな面倒くせぇことをしたくないので、ここは『ウォッシング』である。特にクルセイダーMkⅢのようにリベットがビシバシは行っている戦車には有効テクニックだ!!しかも簡単で失敗しないときた!!


 20150496.jpg


 エナメル塗料というのがあって、これの『つや消し黒』をうすめ液でかなり薄める。とりあえず100対5ぐらいでいいかな…。この塗料の特徴は①他の塗料に干渉しない②よく伸びる③渇きが遅いというのがあって、この特徴を利用したのがウォッシングなんだけど、ぶっちゃけそんなのは知らなくてもいい。


 気前よくドバッと塗れ!!


 20150497.jpg

 で、今度はアクリル溶剤でふき取る。筆・綿棒とか使ってなでるように。すると、溝とかリベットとかにイイ感じに塗料が入り込んでくれて、ディテールが立体的になるのです。


 さらにここで『タミヤ・ウェザリングマスター』を軽くまぶす。ちなみにサンド・ライトサンド・グレイの順にやりました。なんか変な色になった?気にすんな。戦車模型は細かいコトを気にしてはいけない。そう、このクルセイダーの工具箱は逆についているのだが、言わなきゃバレねぇよという図太さは必要なのだ。


 最後につや消しクリアーを噴いて色調を整えればできあがり。



 20150498.jpg


20150499.jpg


20150500.jpg


20150501.jpg


 まあ、こんな感じで。


 模型雑誌の作例はもちろん素晴らしくて憧れですが、手抜き方法でも一応のカタチにはなるし、それよりも『作ってて楽しい』という面白さの方を優先して今回はやってみました。やっぱり完成しないとプラモは面白くないですからね。

 
スポンサーサイト

調教!!       タミヤM06シャーシ

ラジコン&プラモ
05 /03 2015

 やあ!!楽しいラジコンの時間だ!!


 20150159.jpg


 最近はMシャーシでも後輪駆動のM06が面白くなってきました(画像だと白い方)。


 まあ、棚上げするけどコイツが最悪に使いづらいクソマシンであって、前輪駆動のM05のが走るんだよね……。性能の面だけで考えたら勝ってている部分はせいぜい立ち上がり加速ぐらいではなかろうか?その唯一の長所もM05の他の長所のがありがたかったり。


 が、このマシンの操作に関してはM05より圧倒的に面白い!!クソマシンと言いながらもなんだかんだ使い続けているんだよな…(ラジコンコーナー初期から居る)。で、このマシンは三ヶ月前ぐらいまでは曲がることすらあやしかったりする。何しろステアリングを切るとアサッテ君してしまう。で、二週間前もネズミ花火みたいな動きしていたのだが、なんとかマシなトコロまでこぎつけられました(おおむね俺のセット以前が間違っていたのだが)。


 『おおっ、辛うじて走るようになったか!!』と思って何人かの方に意見を聞いてみたのだが使いづらいようです。確かにピクピクと修正舵当てているしなあ……。でも、俺がやるとなぜだかそういうストレス感じてないのだが……。


 で、考えた結果ですが俺にのみカラダを許したM06と考えるコトにしました。なんだかんだマメに面倒見たからマシンの方から歩み寄ってきたらしい(犯罪者特有の都合の良い考え方)。そんな訳で愛着も深まっているし、マシンも自分にも伸びしろが感じられるのでまだまだM06であがいてみたいと思います。やればできる子なんだよ。多分。


 そしてオマケ記事


続きを読む

さあ、ラジコンをやろうじゃないか!!       『タミヤXV01&TB04』

ラジコン&プラモ
03 /25 2015
 2015101.jpg


 やあ!!久々に楽しいラジコンの時間だ!!


 2015107.jpg


 なんだかんだでオフロード大好きなんですが、あんまりイベントにならないのかな?汚れるし。


 2015103.jpg


 そんなアナタにオススメなのが、タミヤXV01シャーシです。組み立てがクソ面倒くさいのに耐えればかなり楽しめる一台です。ラジコンに関しては『遅いモーターでサイドバイサイド』が好みなんですが、このマシンに関してはブラシレスの13.5Tが着装されてます。


 ガー砂ぼこり上げて、ガバッとジャンプしてスカッとするから。


 コースインするなりシャンボーグAのヘッディングキラーよろしくワイルドにブチ当たりした(すいません)。


 このマシンはラリーレースを速く走る……という合理性のマシンでは無いと思います。もちろん使う人が使うと速いけど。フロントヘビーのレイアウトから『ひょっとして…』と思ったのですが、動きがWRCみたいになるのがイイ!!特にジャンプなどは特別な操作は要らない。ガーアクセル握れば、バキューンと弾丸のようにスッ飛んでいく。ラクです。


 2015104.jpg


 いえーい!!


 2015102.jpg


 小平行ジャンプの『長脚感』がイイ!!


 2015105.jpg


 コーナーを駆け抜けた時の砂ぼこりがイイ!!


 2015106.jpg


 できれば7~8台の混走ワンメイクしたいんですがね~。見てて楽しいタイプのマシンです。昔あったタミヤF201シャーシも不人気だったけど、見てて楽しい一台だったなあ……。速いのもいいんだけど、ギャラリーが見てて楽しいラジコンイベントなんかもアリだと思うんですよね。



 2015108.jpg


 そう言えば、久々にTB04メンテしているんですが、ギヤボックス開けたら大量の粉末が出てきた……。ワンウェイのリングギアがツルツルでござる。なんか変な音すんな~と思ったらこういうコトであつたか。どうりで加速のモタツキとかあった訳で。相変わらずの気合と根性だけで走ろうとする俺であつた。



残酷!!ラジコンイベントに出場したらそこは生き残りをかけた戦いだった!!XV01は宙を舞い、その時ワイルドウイリーは?首切り地蔵は全てを見た!!

ラジコン&プラモ
01 /27 2015


 やあ、楽しいラジコンの時間だね!!


 2015025.jpg



 つーコトで去る1/25のスカイホビーのラリークラス&クローラークラスに出ました。


 この日の為に『ガールズ&パンツァー』のボディも作ったよ!!直後にフロントマスクがブッ裂けたけどねッ!!


 2015026.jpg



 おっ、『どこでもいっしょ』仕様のワイルドが!!スゲェ!!


 2015027.jpg


 とか思っていたら、明らかに異様なオーラを放っている一台……。斬新すぎるダンボールボディではないか!!俺が中学生の頃はダンボールで聖衣(クロス)作ったものですが(中学生にもなってやんなよ)、まさか……そんなバナナ!!


 そして、スカイホビーが用意したコース!!これはかなりハードでした!!なんつーか殺す気マンマンって感じ?


 2015028.jpg


 まるで故郷の川にかえってきた鮭の如くジャンプしまくります。つーか、カーペットの下に潜りこんで脱出不能になるマシンが続発する。うん、バカスカ踏まれて……戦国時代の合戦で騎兵の馬群がドカドカと足軽を轢殺しているのに似てますね。


 2015031.jpg


 2015032.jpg


 2015030.jpg


 一方、コチラはクロカンクラスで。障害物突破走行……と書けば楽しい感じですが、やっている側はカイジの鉄骨渡りみたいな気分です。なんとか無事に生還できましたが。



 その後、XV01シャーシはブラシレス13.5Tに換装しなおしてオフロードコースをバリバリと走る!!


 
ホップアップオプションズ No.1541 OP.1541 CC-01 アルミオイルダンパー (4本) 54541ホップアップオプションズ No.1541 OP.1541 CC-01 アルミオイルダンパー (4本) 54541
(2013/11/16)
タミヤ

商品詳細を見る



 なかなかハードな出費ではあったが、オプションの『CC-01 アルミオイルダンパー 』を入れてみたら走りがすこぶる良くなった!!たまたま路面が良かったような気もするが、そこそこギャッピーな路面をスパパパパン……と突破してくれて頼もしい限り。まだまだ手を加えられる要素もあるので、まだまだ楽しめるっぺえ。タイムとかソッチでなくて、スカッとする方向性のラジコンを狙ってます。このマシン特有のコーナーをアタマから入って軸にしながらケツを横滑りにする挙動がまたクルんだよな~。あと、ジャンプは小は『飛ぶ瞬間抜く』で大が『フルスロットルで突っ込め!!飛んでも抜くな!!』という単純操作で迫力キメてくれるイージードライブ感も最高です。


 もともとラリーカーしたかったけど、予想以上に応えてくれる一台です。

これやッ!!これやッ!!       タミヤXV01シャーシ

ラジコン&プラモ
01 /21 2015


 2015017.jpg



 やあ、楽しいラジコンの時間だ。


 イロイロと面倒くさがっていたけど、ようやくXV01シャーシを走らせてみました。


 2015019.jpg


 2015020.jpg


 2015021.jpg



 いや~。組み立てが超メンドウくさい一台ですが、組みあがればスゲー楽しい一台です。


 個人的に『原点は公園ラジコン』と思っているトコロがあるのですが、このXV01はそういう要求に応えた一台と言えましょう。ホント、オールマイティに遊べる。


 また、フロントモーターという独自のレイアウトとロングダンパーが生み出す挙動はかなりソソルものがあります。なんつーか、モノホンのラリーカーのようにガー横滑りしながらガスッとアタマから入って、スパーンと駆け抜ける迫力がある。


 バギーにおいてのジャンプアクションというのは空中制御が面白いのですが、このシャーシは違う。小さいのなら飛んだ瞬間、デカいのならアクセル入れっぱなしで弾丸のように並行に飛ぶ。ブレーキかけると頭から落ちる。素直にアクセルだけにした方がいいみたい。


 これがイヤという方も居るかもしんないけど、自分の場合は『いいじゃん!!コレ!!』という感じで。イージードライブで迫力の走り……というのは公園ラジコンに必須条件だ。



 2015018.jpg


 そして、防塵性の良さというのは『雑に扱ってもいいや』に繋がり公園ラジコンの要素もある。


 過去にF201(TRF201じゃないぞ)というF1カテゴリーがあったのだけど、『四駆』『ギヤ比がほぼ固定』というのがあって……まあ続かなかったから不評だったのだろうけど、アレが好き。何しろカッコイイ。溝付きタイヤF1が好きというのは少数派だと思うのですが、あれは再現度が高かった。四駆でギヤ比固定というのも接近戦を演出する要素ではあったんだけどなあ……。


 遊び方を工夫するとメチャ面白いマシンであるコトには間違いないと思います。


 2015022.jpg



 まだまだ探求しちゃうし、今は手を入れてます。大洗……。あんこう……。





ラジコンはじめ     タミヤM06とかXV01とか

ラジコン&プラモ
01 /03 2015


 やあ、楽しいラジコンの時間だ。


 久々に埼玉は鷲宮・スカイホビーにてラジコンやったねッ!!



 2015003.jpg


 京商・サンドマスター・レーシングミク!!


 ……いや、俺のじゃないけどかなりクオリティ高いっス。実際、欲しかったのですがスキル・破壊王なんでやめました。



 2015004.jpg


 2015005.jpg


 で、実際のトコはどうなのかな~と思っていたら、これがまたイイ感じ。なんつーか、思ったよりコーナー粘ってくれてスピードも丁度イイ感じに仕上げてます。多分、普段ラジコンをやったコトの無い方が買うだろうという配慮なんでしょう。



 2015006.jpg



 一方の俺は、久々に走らすってんで、ネオマイティをオフロードでバリバリマシンしていたのだが、早速リアダンパーステーを折った。断っておくと、これが折れるというのはそうとうレアケースのような……。



 ンな訳でM06シャーシをやっていたのだがシャレにならないほど遅い!!モーター死んでました。あと、部品を間違って付けていたのでアッカーマン比がデリシャスな状態になったまま一年以上知らないで走ってました。



 『えっ?こういうマシンじゃねーの?』



 ……という間違い数知れず。やはり理論でなく、気合と根性だけで走らせている俺であつた。




 2015010.jpg


 2015011.jpg


 2015009.jpg



 あと、XV01シャーシ妖に地味製作してたランエボⅣができました。撮影したからにはオールオッケー!!手荒く使ってしまうのがいつもの傾向です。うん、やっぱりサンマミク(略称)は買わなくて良かった。




 

やってますよ~        タミヤXV01シャーシ

ラジコン&プラモ
12 /25 2014


 やあ、楽しいラジコンの時間だ!!


 つーか、最近はイロイロあってラジコンしてないけどね。そういう時は空き時間をみつけて組み立てとかメンテナンスを楽しむのもラジコンだ!!


 
1/10 電動RCカーシリーズ No.528 スバル インプレッサ WRX STI チームアライ (VX-01シャーシ) 585281/10 電動RCカーシリーズ No.528 スバル インプレッサ WRX STI チームアライ (VX-01シャーシ) 58528
(2012/07/14)
タミヤ

商品詳細を見る



 一応はXV01シャーシはかなりテキトーにでっち上げられてシェイクダウンを果たされたのですが、『こんなラジコンだったらいいな』という用途に見合った走りをしてくれたので良かった。面白い!!



 そもそもツーリングカーの始まりはタミヤ・マンタレイのシャーシの再利用だったからコッチの『ちょっとしたオフロード』の路線もアリといえばアリでしょう。なんつーか、セミ人間で声はケムール人としてリサイクルされたら、一番メジャーなウルトラ怪獣になってしまったバルタン星人みたいなのが今のツーリングカーだよな。


 あんまり走らせてないから確かなコトは言えませんが


①走らせやすい~もちろんツーリングとしても使用可です。ギヤ比もセッティングもかなりワイドになってます。特化したツーリングカーに比べてタイムは出ないけど、タイムは安定しそうな特性です(つーかムラのある俺にはいいような気も……)。


②幅広い遊びに対応~この一台でオンオフ楽しめる欲張りさん。それどころか公園ラジコンも全然オッケーの防塵性!!水溜り突破もイケんだろ!!あと、ベルト外せばFFマシンとしても遊べそうな気も……。ツーリングカーというのはタイヤの硬度でチョイスしたりする(大雑把に言って)ものですが、アスカクリエートというところで扱っているラリータイヤシリーズがかなりそそるんだよな……。オフロードカーはタイヤパターンも重要になるんですが、そういう楽しみも持てるラジコンなんです。


➂ラリーカーボディ~ラリーカー大好き!!しかし、オンロードになると空力が悪いのでイマイチ人気がありませんが、コイツならイケる!!土煙をあげながらコーナーを駆け抜けるのはラリーカーならでは!!動きもWRCっぺえぞ!!ドリフトラジコンはイマイチ馴染めなかったのですが、フロントモーターであるコイツのドリフトは本当にカッコイイ!!ギャンギャンガーみたいな動きが出来る!!


 操作性に関しては、先述のフロントモーターでジャンプもオフ車と違った感覚で楽しめる。特に顕著なのが小ジャンプの時はアクセルを抜けば素直に姿勢を整えてくれて地面をつかんでくれる。ちなみに一緒に走ったたけさんのマシンを同時ジャンプで空中から踏みつけたけど。ガンダム対ドムみたいですね(どいひ~)。


 ネガティブなトコロとしては組むのが面倒くさい。バッテリーの脱着がスーパー面倒くさい。シャーシが格好悪(ダサ)い。ケツがなんか軽すぎる……というトコロかな?特にケツが軽いように感じるのはもったいないな~。TA03Fみたいな重量バランスなら良かったのに……。他社のオプションでそういうシャーシ出てくんないかな?


 20140231.jpg



 このオフロードツーリング的なラジコンというのは未開の分野で自分は可能性があると思います。痛ラジをガンガンやって、痛ラジミーティングなども行いたい(賛同者募集中!!)のですが、それを任せたいシャーシ……それがXV01シャーシなんです。

 

遊べるラジコン      タミヤXV01シャーシ

ラジコン&プラモ
10 /20 2014



 20140196.jpg


 やあ、久々にラジコンの時間だね☆


 つーか、ラジコン自体はとてもやりたいのだけどタイトなんで走らすコトがちょっと難しいぜ~。実際、あらゆる遊びの中でもラジコンはトップクラスの面白さだと思います。これはハマッた人なら皆知っているコトなのDA☆

 いきなりですが

 気軽に遊べるマシンをデッチ上げるか……


 …と考える。まあ、それが自分にとってのワイルドウイリーだったりしますが、もうちょっとガー走って、パワフルなモーター入れて、アチコチ対応している幅広いヤツ。……ラリーカー!!ラリーカーいいな!!昔、ランエボⅣ乗ってただけにラリーカー大好き!!ついでに痛車にして、水溜り突破とか火の輪くぐりとか爆竹地面に埋めて爆発しているトコロを突破するのも捨てがたいのお……。


RC限定シリーズ 1/10 電動RCカー XV-01 シャーシキット ロングダンパー仕様 84375RC限定シリーズ 1/10 電動RCカー XV-01 シャーシキット ロングダンパー仕様 84375
(2014/03/22)
タミヤ

商品詳細を見る


 つーコトでDF03シャーシなども考えたのですが、意外にリーズナブルに頑張っていて、イロイロと嬉しい要素(後述)が満載の『タミヤ XV01 ロングダンパースペック 』に決定しました。運良く残っていたトコがありました。ちなみにフツーのでも特に問題なくパーツの加算で変更できますが。


 20140197.jpg


 作んのめんどくせー。めんどくせーめんどくせー息をするのもめんどくせー。アレだ。寝ている間に小人が作ってくれているとかねーかな?ラジコンブログは多々あると思いますが、こういう雑のカタマリみたいのはウチぐらいのもんでしょ。多分。


 まあ、と言っても作っていてイロイロと気づくトコロもあったり。組むのがちょこっとだけめんどくせーけど、意外に『これからラジコンをやってみたい』という方に良いかもしんない。


①ノーマルダンパーステーも同梱されている~これによって公園ラジコンから、サーキットのオンロードもこなせる欲張りさんに。実際入門機のTT02よりセットアップ箇所が最初から多い。というよりは一通りの項目が変更できる。

 

②パーツ交換がラク~作るのは比較的めんどくせー(多分俺んがものぐさ)なんですが、パーツ交換は比較的ラクラクな感じです。M05シャーシはギヤボックスあけるのが超めんどくせーし(これさえなければ…)。


③さまざまな楽しみ方ができる~ホント、これが大きい。オンオフはもちろん、ベルト外せばFF車としてそれなりに走りそうだし、あんまり馴染みはないけどドリフト車としての資質もかなりある。多分、一発のタイムは出ないけど、運転しやすいタイプのクルマとみた!!


 つーコトでラリー車として少しずつ製作中です……。




M05とM06        タミヤM06

ラジコン&プラモ
08 /17 2014
 チンチクリンで一生懸命に走っている感じが愛くるしいのがタミヤのMシャーシシリーズです。

 
 もちろん外見だけでなく、フロント駆動とリア駆動が楽しめる二駆であるとか、コストパフォーマンスに優れたマシンというのも魅力だ。特にマブチ540モーターぐらいのパワーで接近戦を楽しむのがグゥ!!これがまた壊れない頑丈さもある。ちょっとした空き地をうまくコースに見立ててレースするのもアリなんだぜ?


 で、Mシャーシが好きな方には興味津々で、なおかつ疑問であるのが……


 M05(フロント駆動)とM06(リア駆動)のどちらが速いの?というコト。



 いや、M05だべ。


 20140157.jpg


 もちろん個の考えや状況によって意見は変わるけど、自分の見立てでは『よほど特殊なコトでも無けりゃM05』という答えです。当たりに弱いのよよよよよ。ちょっとのコトで挙動乱すし、使いづらいし、あと、ショートサイズに合うボディがほとんど無いのがムカつくぜぇ!!


 ……つーコトで今度はMシャーシのイベントが近いので選択しなきゃならないんだけどM06にした。うむ、M06だな。


 だって、なんつーか『それらをひっくるめて楽しい』から。なんかそんな気にさせるシャーシなんですよ。



 バッテリーを脱着するのもやりづらくてなんかムカつくけど。

スルリと走ります     京商『スコーピオン』

ラジコン&プラモ
08 /14 2014

 20140155.jpg


 やあ、久々に楽しいラジコンの時間だ!!

 
 ラジコンというのは本当に面白い。こんなに面白くていいの?というぐらいに面白い。


 しかし、難しそうだから二の足を踏まれる方も多いのも事実!!つーか、ラジコンなんかやっているヤツはたいていバカだから大丈夫だよ!!(問題発言)


 画像は手前のNSXが俺運転で激しいバトルを展開中……と見せかけて、レース中に周回遅れにされたので道を譲る図である!!


 
アラクニド(11) (ガンガンコミックスJOKER)アラクニド(11) (ガンガンコミックスJOKER)
(2014/08/22)
村田真哉

商品詳細を見る


 つーコトで 近日発売予定のアラクニド11巻は蠍が表紙である(唐突に)。

 
 20140154.jpg


 そう、コイツだ!!再販された 京商スコーピオンがある!!ちなみに俺のでは無いが、やらせて~のお願いと共に走らせてみました(Mさん、ありがとうございます)。


 再販というコトで、古い設計なんですが走らせてみての第一印象が面白い!!というコト。ここら辺は誤解に繋げて欲しく無いのですが、正直これより廉価のネオ・マイティフロッグのが良く走ります。が、なんつーか感覚的な部分での面白さが豊かなんですよね。


 20140152.jpg


 20140153.jpg


 スルリスルリと良く走る。この場合の『良い』は心地良いとかの感覚的な部分で。



 
RC限定シリーズ 1/10 電動RCカー ファイティングバギー (2014) 84389RC限定シリーズ 1/10 電動RCカー ファイティングバギー (2014) 84389
(2014/10/01)
タミヤ

商品詳細を見る



 そういう意味ではおそらく当時の性能という再販されるファイティングバギーも速い訳じゃないけど、面白そうなんです……。コレ、すげー欲しいンです!!だって格好良いから!!


 そもそもに於いて『ラジコンは性能・成績じゃない』とは思います。面白けりゃいいんです。


 ええっと、ラジコン始めた方はやっぱりパワーアップを楽しみたくてオプションを入れたがるし、なんだかんだ自分もワクワクする。で、出力アップ……で強力なモーターを積んでパワフルさを楽しみますが。確かにコイツも楽しい。



 だけど、最初に付属しているマブチRS540モーターが実は大好きだったりします。むしろサーキット行くなら、このモーターで楽しむが良いと思います。非力とされるモーターですが、コイツは自分のベストバランスです。