2009年11月 - 豚か狼か

自転車!!

Pixivにて
11 /30 2009



 朝のさわやかな風を感じる一枚です。
スポンサーサイト

新妻エイジの終わらせたいマンガとは?『バクマン。』

マンガ雑記
11 /30 2009
 『バクマン。』が結構好き。『デスノート』も良かったけど、全然別の路線で挑戦してくる姿勢もイカスなあ……。


 それにしても『バクマン。』は進行ペースが早いなあ……。もう五巻の段階でジャンプで連載しているよ!!スピードの早いマンガは現代人に対応しているぜっ!!


 で、今回の記事。


 新妻エイジはアンケート1位をとったら何のマンガを終了させたいのか?


 ……だ。


 
バクマン。 (2) (ジャンプ・コミックス)バクマン。 (2) (ジャンプ・コミックス)
(2009/03/04)
大場 つぐみ小畑 健

商品詳細を見る



 ①名指しでコレというのはヤバイ

 ②他のリアル作家に迷惑をかけない

 ③新妻エイジはサイコーたちに会う前にソレを言った

 ④そのコトに対して執着しているようでもないそぶりもある


 ……というコトを照らし合わせて出る答えは


 終わらせたいのは1位をとった自分の作品というコトなのではないだろうか?


 が、答えは分かったけど、理由がちっとも分からないのが面白いトコロです。



 で、ジャンプで1位をとったら、チャンピオンに移籍するエピソード希望です。


 でもって、


 『沢編集長、僕がアンケートで1位をとったら僕の好きなマンガを一つ連載終了にしてください』

 『な……、何の作品なんだ!?』




 『範馬刃牙です』

チャンピオン52号感想

今週のチャンピオン
11 /28 2009
 まず感想に入る前に。


 先週のチャンピオンでは『みつどもえで重大告知』となっていたので、今週のチャンピオンでどんなことがあるのか…と思ったら『次週重大発表!!』となっていたコトにあきれる。


 みつどもえのコト云々でなくて、これは酷すぎるなあ……。まして、次週の話をずらした理由がサッパリ分からないし、雑誌として許されちゃマズイと思います。チャンピオン読者はこういう理不尽が当たり前だと思っている、あるいは慣らされているのでありますが、重ね重ねこれは酷い……。


 ええっと『告知』であって『発表』ではないからオッケェという解釈なのか?


 だとしたら、消防署の方から着ましたといって消火器を売りつける詐欺と何ら変わらない気がするのであるが……。


『つのだじろう先生特集』~とりあえず絵が怖い。これで、『空手バカ一代』をやっていたのでなんというミスマッチ!!

 ……というか、つのだ先生は絵が描けない状態だというのを確認しないで予告ラインナップに載せたのか……。やはり編集部はどうかしてないか?


『弱虫ペダル』~これは、ママチャリからロードに乗り換えた場面と一緒……(汗)。ちょっと不安な展開ですよ……。そろそろ気合のあるヤツが勝つ!!のノリはいよいよやばいような……。戦略とかも見たいのです。

 でも、手嶋先輩カッコ良いです。


『みつどもえ』~性の対象としてのファンは怖いよね。


『ナンバ』~現実が受け入れられない描き方がまた巧いなあ……。このマンガもそろそろまとめに入っているのかな?

 しかし、ヒロインの藤田さんが何の活躍もしてないぞ……。


『浦安』~この店員はジーパンが心底好きなのだろう。浜岡先生自身がマニア気質があるので、こういうキャラを描かせたら活き活きしてますよね。


『ギャンブルフィッシュ』~まあ、さすがに殺しちゃマズイのですが……。最終章なんだけどダラダラとハッタリを垂れ流している印象が強いなあ……。ここにきてスピードが鈍いし。


 だけど、土下座キノコは面白かったです。


『範馬詐欺の予告編』~相変わらずのこんなにページ要るのか…という疑問が。

 どうせまだまだグデグデで闘わないだろうし……。


 もう、立派な詐欺マンガなんでどうなろうとも不思議ではありませんが。


『キガタガキタ』~西条先生の思わぬ復活!!

 ポジティブな主人公が良かったです。

 走っているポーズにつのだ先生リスペクトを感じる。


『バチバチ』~こんだけ盛り上がっちゃって後が大丈夫なの?


 佐藤先生なら大丈夫です。

 
 正直、最初はスロースタートでしたから心配だったけど、これは僕の見る目が無かった。


『クローズ』~ラブコメチックなマンガにっ!!

 何気に牧瀬もうまくやってます。そのモテオーラをオラに分けてけれ!!


『ドカベン』~この投げやりなダイジェストは毎年の恒例行事になったなあ……。


『クローバー』~この様式美すら感じるベタベタな展開が良い!!

 とにかくケンカ!!他は何も要らない…このマンガは治安が悪いけど、妙に安定している不思議があるなあ……。


 おまえ相当タフだな!


『絵が下手』~クレームの内容って、島根県ダイエットのコトですか?

 施川先生の繊細すぎる部分が面白いです。


『エンボイ』~このマンガもいよいよ佳境に入ってきました!!お膳立てはあと一つですね!!


『風が如く』~最近面白いです。

 この段階でないと描けないとも思えるのですが、追憶編はもっと早い段階で見れればこの作品に対する思い入れも変わったかな……。個人的には鬼が島編があんまり面白くなかったので……。


『イカ娘』~清美ちゃんが良い子で幸いでしたね……。


『じゃのめ』~毎週書いてますが、最近のじゃのめは面白い!!今回は新キャラの都くんですが、マンガのキャラとしての愛嬌があっていいですね。こういう人って、クラスに必ず一人は居るタイプです。


『妖変ニーベルングの指輪』~展開が早いな!!

 …と思ったら次週クライマックス!?これは『ヒイロとナナシ』コース確定ですか!?


『釣り屋ナガレ』~お嬢対海美ちんのバトルも見れそうです(汗)。


 問題はナガレに全く関心が無いコトなんですが。


『排球部』~面白かったです。


 ただ、巻末に載せておきながら快調!新連載驀進中!!は無いよなあ……(汗)。


『カズエ』~ようやく来週終わってくれるのか……。

 ここまで続いたコトのがミラクルだよ……。結局、ダラダラしたために新撰組の最後まで話が進まなかった。


『ガリガリ!』~佐渡川センセイのアシスタントをやっていたという共通している部分があるとは言え、この末期の『キレルくん』臭はハンパではない。


『ネコチワワ』~やっぱギャグは勢いないと駄目だよねっ!!

 このスガスガしい程の全力投球感が好きです。


 それにしても平松伸二先生のマンガ以外で『ド外道』というワードを聞くとは思わなんだ。


『フルット』~勝負に負けて、試合に勝ったというヤツですね。



 今週は冒頭のコトがあったので荒れ気味……。
 

リンク追加しました

Pixivにて
11 /23 2009


 マイピクさせてもらってますA.Q.U.Aさんのブログをリンクさせていただきました。若い方なのに、この画力!!さらには『惹きつけられる何か』を持っているのですごいです!!

 是非ともご覧になってください。

ジムニーちゃん

Pixivにて
11 /23 2009



 自分の今のクルマもジムニーです。微妙にオッサン車なトコロが好き。

絶望!売られたクソマンガ  『チャンピオンの新人作品の現実』

週刊少年チャンピオン
11 /23 2009
 この記事はかなり結構酷いコト書くので自己責任(便利な言葉)でお願いします。

続きを読む

未来はノーフューチャー!!チャンピオン新人賞

週刊少年チャンピオン
11 /23 2009
 この記事は人面犬さんの記事で痛感し書いているのだが……。


 駄目だこりゃ……。


 ……と僕もいかりや長介のように絶望的な気分にさせられる。


 『パッと見で読みたい作品が無い』というコト。ええ、マンガは『読んでみなけりゃ分からない』というのは百も承知だし、事実読んでみたら面白いという作品はいくらでもある。問題なのは『パッと見で読みたい作品が無い』というマンガの大事な部分がスッポリ抜けているコトです。


 缶コーヒーを買おうと買おうと自販機の前に立ったのだが、どれもマズソーなんで回れ右しました……みたいな感じ。

 まず、①缶コーヒーは無糖とかクリーム&砂糖もしくは砂糖のみ、もしくはカフェオレぐらいの『種類分け』は分かるのだが、初めて飲むのならば缶のデザインが重要になる。②自販機などいくらでもあるので、それに執着する理由が無い


 …という二点。


 マンガに置き換えると①なんか読む気が失せる②マンガ雑誌などいくらでもある


 …というコトです。


 缶コーヒーマニアとなれば飲んでくれるのであろうけど、多分フツーの人はそんな感じではないか?


 でもって、やはりこの新人賞の『パッと見で読みたい作品が無い』というのは異常事態だと思います。


 チャンピオンはマニア誌なのだからそれでいい……というのもアリなのですが、僕はチャンピオンが好きだし、好きだから多くの人に読んでもらいたいと思ってます。一番見たいのはチャンピオンの味でみんなにおいしいと言ってもらえるコトです。


 してみると、前回同様にこれはヤバイなあ…と思わざるを得ない。


 これを投稿して下さった新人の方々をもっと育てていけば良い…と言ってられる程、ノン気に構えられないし、今のチャンピオンは新人が育つ環境にあるとは思えない。


 考えたく無いのだが、実力のある未来のマンガ家はチャンピオンなど眼中に無いのではなかろうか?以前も書いたが、もし僕がマンガ家を志すなら好きだけどチャンピオンは絶対に選ばない。就職するのにわざわざブラック企業に面接したくないもの。成功するのは分からないけど、可能な限り成功する方向を目指すし。


 僕はチャンピオンに投稿した人で無いからその動機は分からないのだけど、とりあえず『パッと見で読みたい作品が無い』という現実は感じる。


 楽観的に考えれば、チャンピオンがとんでもなく好きでチャンピオンの黄金期をオレの手で再び!!!という投稿者がいてくれると嬉しいです。
 

 だけど僕は根が悲観的なんです。申し訳ないのだけど。

チャンピオン51号の感想

今週のチャンピオン
11 /22 2009
 ペダル祭り続行中!!作者は大丈夫か(先週も言った)!?


『弱虫ペダル』~カラーの坂道くんにはもはやオタクの面影は微塵も無いっ!!サイコン付けて、チャリがモビルスーツになったっぽいとか言ってた頃が懐かしいな……。


 さてさて、最下位にまで転落してしまった坂道ですが、ここから6対1のバトルが始まるのかな……?


 坂道くんはオタクのくせに不器用だな……。完成品フィギュアというゆとり世代だからか?プラモを作りなさい!!


 相変わらず東堂先輩がオイシイ部分をとっていくなあ……。


 御堂筋…くん、実はニュータイプ説。


『浦安』~老人ネタシリーズが好きです。

 で、準レギュラー化した嘘つきジイさんがまたいい味出してますね……。


 最近はことごとく面白いです。


『クローバー』~オレは釣りがしたいんだ!!ただそれだけなのに……!!というアオリがバカバカしくて良い仕事です。文字がなんだか大きいし。

 クローバーパンチが多い回でした。


『範馬詐欺』~表紙の『ありがとう』を見て


 やったー!!打ち切りだっ!!と思ったワタシは暗黒派。


 まあ、なんだ、10億票ですか。バキワールドは暇人だらけだな……。


 ホント、くっだらないマンガに成り下がった。


『バチバチ』~決め技・ヘッディングキラー

 読んでいる人に有無を言わさぬ説得力…これぞ格闘マンガの醍醐味です。


 ここから、王虎が底辺から這い上がるストーリーが始まるんだぜ?鯉太郎のおねぇちゃんとデキちゃうんだぜ?


『ギャンブル』~これで死ななかったら嘘だ…を二回やる気ですか?


『絵が下手』~謙虚なんだか卑屈なんだか横柄なんだか自惚れなんだか分からないが、それらを全てかね揃えているから10年間生き延びてこれたのは間違いないだろう。


『オヤマ!菊之助』~大好きな作品です!!

 どのぐらい好きかと言いますと、同人誌にゲスト原稿描くぐらい好きなんだぜ?ただ、へっぽこな絵が今よりへっぽこだから探さないで下さい……。

 サワリナにまた会えるとは思いませんでした。嬉しいですっ!!


『ナンバ』~話を聞いてから鉄拳制裁でも遅くないのでは……(汗)。


 五代と大丸は殴られ損だなあ……。


『イカ娘』~僕がガンダムを一番うまくつかえるんだぁ!!


『釣り屋ナガレ』~みんな楽しそうだな……。いいな。

 海美ちゃんが良いトコのお嬢様っぽい(槙江より)。

 
 久々にラジコンを引っ張り出したいです。


『ドカベン』~やっぱり教祖様ァ無敵だべ。


『クローズ』~まあ、21世紀だけど頑張れ。


『排球軍』~面白いのだけど…。たけど……。


『エンボイ』~天城の鬼人化……。さて?

 この後はどちらともやるコトになるから大変ですね。


『妖変ニーベルングの指輪』~モンハンのようです。

 短いページでこの密度は相変わらずすごいなあ。


『ネコチワワ』~面白いです。ただ、絵がもったいないなあ……。続けていれば独自のカラーが出そうな人なんですけど。


『風が如く』~百地三太夫はなかなかの人格者なんです。

 回想編はけっこう長いのですが、今後にどう作用するのか?


『ガリガリ』~五話にしてこの窓際感!!


『ツギハギ』~つまらん。


『じゃのめ』~一話完結路線になってからかなり面白くなってます。

 ただ、掲載位置がアレなんで埋没してますね。


 こういう少女を描かせたら梅田先生はチャンピオン一番の作家と言えるでしょう。いまだにチャンピオンヒロインはいろはか灯が1・2位争うぐらいに好きなんです。


『カズエ』~一体全体このマンガは無名の新人をダラダラと垂れ流せて何をしたいのだ?

 奥義?だから何?

 …というのが正直なトコロなんだよね。ページの無駄づかいだな~。


『フルット』~前々から思っていたのだが、フルットの仲間は容赦無いよね。 




 『昔は良かった』というのが好きではないのですが、それでもサワリナに会えたのは良かったです。

コミティア90に行ってきたぞっ!!

イロイロ雑記
11 /15 2009
 宇都宮は一大決心をしてコミティアに行った。ええっと、電車が怖いので一大決心なんです。


 が、今回は強い味方心の友(ジャイアン風に)の人面犬さんに案内してもらうので大丈夫だっ!!おらのような田舎モンには都会はコンクリートジャングルだで……。



 切符を失くす宇都宮であつた……。


 
 人面犬さんが証人になってくれたおかげで通してもらえました……。JRのおじさんは優しいよ!!


 もともとコミティア自体は初めてなのだが、興味はスゴクあった。オリジナルで勝負という姿勢が個人的には好きなのである。


 ……いやはや。


 面白いものがゴロゴロしてました!!スゴイ!!また行くぜっ!!でも、行き方分からない(迷路みたいな感覚だよ…)からまた誰か教えてっ!!


 印象深いトコロですと、『現代怪奇絵巻』の根元先生に会いました。とてもエネルギッシュな方で、Moo念平先生の話になると、発狂したかのように語ってくださったのが面白かったです。や……根元先生はマンガ好きですよっ!!


 今、収穫物を広げてますが、とても満たされた気分です。

チャンピオン50号の感想

今週のチャンピオン
11 /14 2009
 ペダル祭りで作者は大丈夫か!?福島大丈夫は大丈夫でなかったです。リリカ東京関係ないし。


『覚悟のススメ』~このマンガ大好きです。で、久々なんですけど覚悟が出てないぞよ……。でもって、作品世界と関係ないじゃん……。それでもなせだが覚悟っぽい雰囲気を出していたから不思議です。でもって、やっぱりマニア向けなマンガだったなあ……。


『弱虫ペダル』~やはり東堂先輩は好きなキャラですね~。こういう人になりたいっていう憧れみたいのを感じます。それと東堂先輩って、男版局長ですよね(華探参照)。


 
ゴーゴー・こちら私立華咲探偵事務所。 4 (BUNCH COMICS)ゴーゴー・こちら私立華咲探偵事務所。 4 (BUNCH COMICS)
(2007/04/09)
渡辺 航

商品詳細を見る
 


 ペダルキャラはどれも魅力なんですけど俺トップ3は鳴子・御堂筋…くん・東堂でキマリだな……。


 さてさて、集団落車ですが、これって御堂筋…くんの仕業!?


『範馬詐欺』~今後の話の展開に全く絡んでこないエピソード……(汗)。もはや闘者ハッタリくん状態……。

 アオリ文の『次の対戦者』って勇次郎である可能性はまず無いな……。ピクルとの決着はグレーのまんまか……。


 いつまでこんなコトやってんの?


『みつどもえ』~いつもより発育が良いような……。


 重ね重ねこの21世紀に『食い意地がはっているイヤシンボキャラ』を最前線に出させるこのマンガは癒されるなあ……。


『クローバー』~話の展開がまる見えなのだが、不思議とそれが心地よいマンガ。

 で、イチゴちゃんも倒さないと二代目六鬼會は始まれないンだぜ?


『浦安』~平和な1日だな……。


『ナンバ』~ここで整理をする

剛の場合→ 家族が大事ではあるが、ヤンキーであるコトに疑問を持ち自分の可能性を信じてやりたいことをしたい。

猛の場合→ 剛が美大を進学するコトより、家族を裏切ったコトが許せない。


 …というコトになる。


 なんだけど、一般的に考えたら剛の方が正しい。まして、猛は腕っ節が強いだけのニートだし……。ただ、最初に白百合を受けるとなっても家族から猛反対されて叶わぬコトであったろうし、イロイロと難しい問題でもあります。


『ギャンブル』~説得力を持たせる為にイロイロと仕掛けがあったのは正しい。だけど、さすがに逸脱しちゃった感があるなあ……。このトリックを知っていたからといって杜夢がコレを出来るとは思えないのですよ……。なんというか、真の意味で阿鼻に勝利するイメージが湧かなくなってしまった……。


『バチバチ』~書店でみると単行本の減り方がなかなか調子いいみたいです。とりあえず安全圏に入ってます。最初は低空飛行気味だったから不安でしたよ……。

 先に書いたように刹那の攻防に関してはスゴイの一言です。もうっ!!バキなんか、いちいち解説入れてリズムが悪いったら無いしね……。


『絵が下手』~施川先生のマンガ家としての資質のすごさは『着眼点』だなとつくづく感じます。客観的と主観を混ぜるのが秀逸です。


『エンボイ』~これはショックだああぁぁぁっっっ!!!!!

 総崩れするかもです。


『イカ娘』~う~ん(汗)。


『ドカベン』~作者コメントより

 【大器、花巻東高校の菊池雄星君を西武が引いた。ドカベンと同じパ・リーグだ。対戦楽しみ~】


 レイプ予告だあああああぁぁぁっっっっっ!!!!!


『釣り屋ナガレ』~新キャラのアンチャン、友達いなそうだよね(余計なお世話だ)。


 ラジコン好きな勇希くんに悶える。


 宇都宮市街の鯉は取っては駄目なんで、今は帰郷する鮭みたいな密度になってます。そういうのを見てると鯉ってマズそうなイメージがあったのですが…意外。


『ネコチワワ』~これはスタンダードながら濃厚な味わいで面白い作品です。話のテンポも良い。一話でガリガリの今までの内容を越えてる……。

 このマンガもユーモアの密度がハンパ無い。


 今後の課題は絵だと思いますが、作者の一生懸命さを感じるし、今後に期待したいです。



『クローズ』~このマンガのパンチってスゲエ……。壁に張り付いてる。


『妖変ニーベルングの指輪』~情報が多い反面、今回はドラゴンとの対決を見せ場に持ってくるのがうまいです。


『排球軍』~このままだと気がついたら終わってたマンガになりそう。


『風が如く』~最近は徐々に面白いのですが、同時に問題点も感じるようになってきました。時間があれば別記事に。


『ガリガリ』~このままだと気がついたら終わってたマンガになりそう。


『じゃのめ』~お父さんはこんな感じに巴さんを陥落したのだろうか?自覚なきハンターだわっ!!


 出流、次回出てきた時は味方っぺえ。『べっ、べつにアンタたちの為じゃないんだからねっ!!』


 路線変更してから毎週楽しみでたまりません。これこそが梅田先生らしさな気がするのですが……。


『ツギハギ』~マンガの絵としての魅力が……。う~ん。


『カズエ』~気がついたら21回もやっていたのか!!


 それで新隊士歓迎会って遅すぎないか……。そこまでの中身も全く皆無だし……(汗)。


 21回もありながら……。


『フルット』~鯨井先輩は時々かわいい。



 次回は菊之助のご帰還です。僕の興味は『果たしてサワリナが出るのか?』だったりします。このキャラ、大好きなんですよ!!
 
 
   

宇都宮 勇

魔中年の書く、かなり結構ダメダメなブログです。週刊少年チャンピオンの感想記事をメインにやってます。

メールはコチラまで
BQE01233(あっとまーく)nifty.ne.jp