新人さんに何が必要なのか?      天山まや『ツクモモモ』 - 豚か狼か
FC2ブログ

新人さんに何が必要なのか?      天山まや『ツクモモモ』

週刊少年チャンピオン
10 /14 2013

 こうやって、マンガのコトつらつら書いてますが、別に描ける訳じゃない。


 まあ、イロイロの中で『こうだったらいいな~』とか『こういう展開があったらいいな~』とかありますが、自分の書いているコトが絶対に正しいなんて思わないし、せいぜい『お願い』程度です。だから、賛同しかねる意見はドンドン無視していいし、コイツの書く支離滅裂な思考回路が面白くていい…というバカにしても特に構わないか。


 ハッキリした方がいいのだが、人は『値踏みして』『値踏みされる』のでいいんじゃないでしょうか?ただ、その値踏みの仕方が悪いと『ダメなヤツ』と思われるのも当然でしょう。



 ところで、マンガ家さんの新人なんですがイロイロと要求されるものがある。社会人の場合だとマニュアルに従って、ああしろこうしろと言われて従わなきゃ『ダメなヤツ』なんですが、まあこれも気に入らなきゃテキトーに調子合わせる程度でいい。なんでもかんでもこなすと、要求だけしやがるからな。作品や自分の人生は自分のワガママを最終的に達成させるのを見据えた方がいい。他人の顔色うかがうより、迷惑かからない程度にワガママでいいんじゃないかな?俺は人に食い物にされるのがでぇっきれぇなんだぁ!!



 20130316.jpg



 さて、今週から短期連載の天山まや先生の『ツクモモモ』という作品ですが、先に書いておくと俺、このマンガ好きというコトになる。切り抜き保存もするに決まっている。が、好き…というから全肯定というのは全然違う。 う~ん、作品を点数で評価するならあんまり芳しくないのが本当のトコロ。まして、ネームバリューの無い新人さん……厳しい生存競争の中にある。マンガというのは誰もが全て理解してないだけに、絶対成功する保証なんかどこにも無い。あるなら是非とも知りたい。



九十九神いりませんか? (まんがタイムKRコミックス)九十九神いりませんか? (まんがタイムKRコミックス)
(2012/02/27)
高遠 のね

商品詳細を見る



 まず絵に関しての課題が大きいように感じる。なんつーか『硬質で温かみが無い』という感じ。線がかなり緊張しているように感じる。九十九神的な話とするならば、高遠のね先生のペンタッチはスゴかった!!あんなに温かみのある描写ができる新人を感じたのはちょっと記憶に無い。



 ストーリーももっと練れるはず。チャンピオンの新人だと高橋良介先生の『白銀ヴァンガード』はマジでビビッた!!まだ、21歳ぐららいだったと思うけど、あのセンスはかなり先に行っている。



 もっと上の新人がまだまだいる……というのは事実だ。



 が、それらの比較は全く意味が無い。だって、それはそれらの先生が描けばいいコトだ。『あなたはあなたらしく』なんてコトじゃない。


 人は手持ちの武器でしか勝負打てない…っていう、諦観だ。



 先に書きましたが、自分がこの作品が『好き』なのは、たどたどしく、弱々しく、未熟さを感じるも本気で『優しさ』を描くという意志をこの作品に感じたから。他の人はどうだか知らん。ただ、俺自身が強く感じたから、ブログにこうして書きたいと思ったにすぎない。全くどうでもいいマンガなど俺は知らん。俺は面白いマンガを読むのが大事なのだから。



 今は、イロイロと足らない部分を感じるのも事実ですが、続ければいい作品描きそうな予感がヒリヒリするんだよね…。新人さんなんだから、できねぇのは『知るか!』『いずれ出来るようになってやる!』でいいと思うんですよね。特にこの『ツクモモモ』という作品はイメージに技術と経験がおっついてないという感じだし。



 『これが描きたい!』という強い意志がまず新人さんにあってくれた方が自分は楽しい。マンガはテストや世渡りの道具じゃないんだから。天山まや先生の作品は良い!!



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

宇都宮 勇

魔中年の書く、かなり結構ダメダメなブログです。週刊少年チャンピオンの感想記事をメインにやってます。

メールはコチラまで
BQE01233(あっとまーく)nifty.ne.jp