明暗      増田英二『実は私は』         - 豚か狼か
FC2ブログ

明暗      増田英二『実は私は』        

増田英二『実は私は』 『さくらDISCORD』
10 /25 2013


 そもそもこのブログがマンガ…チャンピオンウェイトが高いのは単なる成り行きだったりして。最初はホームページでHTMLをカコカコ打ち込むという手間のかかるコトしてまして、マンガの他にウルトラシリーズ、バイク、ラジコン、プラモ等々の趣味を打ち出すつもりであったし、マンガも過去作品で古いものが多かった。



 で、古い情報ばかりだとフレッシュ感が無い。読んでいるマンガ雑誌はチャンピオン(当時はきらら系読んでなかった)なんで自動的にそれに。チャンピオンがもし無かったら次に相性が良さそうなのはマガジンなので、そちらを読んでいたと思います。それでチャンピオンのコト書いてたらポツポツと手ごたえを感じてきたので、チャンピオンウェイトがあがる。そしてブログに移行してからはより秋田指数が高めになりました。



 多分、こういうのって無意識に熟成されるのだと思う。こうなりたいなんて明確なカタチは見えてなかったので。



 
実は私は(3) (少年チャンピオン・コミックス)実は私は(3) (少年チャンピオン・コミックス)
(2013/10/08)
増田 英二

商品詳細を見る



 さて、今週から運動会編に突入というコトでおそらく一ヶ月はこの話になると思うのですが、このマンガも同様に開幕時はコッチの方に流れるとは思わなかっただろう。



 単行本で初期を確認されると分かると思うのですが、この頃の白神さんはけっこうガッチリしてたよ……。二巻後半から今の絵柄にシフトしつつありますが、最初はもうちょっと熱血指数高めの予定だったのだろう……。



 ここ、しばらくの記事に関しては割とネガティブなコト書いてますがやっぱりこの作品に関しては難しい時期なんでしょう。やっぱり危なっかしいのですが。



 なにぶんキャラが増えたり設定が増えてますが、特に気になるのが『各キャラクター』が『どのキャラクター』の『秘密を把握している』というのが分かりづらく、またストーリーに支障が出ないかが危なっかしさを感じる部分だ。そこで発生するドラマの嘘がヤバい…と考えているのだな。自分。



 もちろん自分はマンガが好きだから『フィクションの嘘』は大好きだ。楽しみ重視で嘘が発生するのはガンガンアリ!!例えば、野球マンガで『きたっ!!今までに無い剛速球だ!!何?ここから変化した?』みたいなセリフは明らかにありえないのですが、フィクションならありだし。それがダメならマンガは読めない。ウルトラマンだって実際、三分以上戦っているしなあ…。

 

 が、自分が気になるのは『ドラマの嘘』ですね。このマンガで顕著なのはやはり委員長でしょう。状況にあわせて『頼れる味方』になったり、『異常に恋に暴走する乙女』になったりで。今回で気になったのが白神パパの観戦ですが、『じゃあ、なぜ獅狼を向かわせた?』という矛盾が生じたり(このぐらいなら楽しさ優先でアリですが)。



 逆に紅本先生の『元ヤン設定』という後付(…だよね?)は面白く機能していると感じました。そうなると『どうやって更生したか?』とか『なぜ教職に?』とかのアンサーをマンガの中で見たいし、紅本先生というキャラの深まりも体感したいのです。




 やっぱり『実は私は』は巻頭カラーを任せられるまでに好調ですから、同時に難しい時期ですが、ここをなんとか乗り切って、さらに多くの読者に喜ばれる作品になっていただけたら嬉しいです。


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

存在が耐えられない軽さ

俺は「キャラ同士の抱える秘密」に関してはそれほど気にならないが、委員長が神社で抱きついて異変が起きなかった事・白神さんの存在がマスコットになっちゃってるのはまずいかなあと思いました。
まあさくらディスコードを知らない読者には苦にならないだろうけど。

一応は

 『秘匿系ラブコメ』でスタートしましたので。


 秘密というのは相手との距離感というのを描くうえで重要だと思いますし、事実『白神さんの秘密を守り抜く!!』という朝陽の不器用さが白神さんとの距離を縮めるドラマが初期に描かれてましたから…。


 そういう意味では、例えばフクちゃんの秘密を知っているのは委員長だけ(茜ちゃんはなんだか曖昧に処理されているような…)なんで、ここから生じるドラマもあるし、逆に描けない制限もあったりなんで重視してます。


 なので、あらゆる情報を先行して知っているハズの『未来人』にしては『らしくない』という描写がどうも引っかかりますね。

白神さんが欲しいもの

って何でしょう?

欲にまみれたガールズの中でヒロインじゃなく不思議ちゃんと化した白神姫の運命や如何に?

…ぐらいしか書く事ありゃせんカーニバルでした。

むむっ!!

 この運動会編は今までのキャラ総出演なのですが、良い部分と悪い部分が出ちゃった気がします。で、プラマイで見るとマイナス……(汗)。


 このまま、なんでもボケ倒すという白神さんもちょっと…(汗)。



宇都宮 勇

魔中年の書く、かなり結構ダメダメなブログです。週刊少年チャンピオンの感想記事をメインにやってます。

メールはコチラまで
BQE01233(あっとまーく)nifty.ne.jp