出た!!MVX250F!!      おりもとみまな『ばくおん!!』        - 豚か狼か
FC2ブログ

出た!!MVX250F!!      おりもとみまな『ばくおん!!』       

おりもとみまな『ばくおん!!』
12 /04 2013


 昔は、テレビゲームの類は金持ちの子供の遊びでした。駄菓子屋で100円あれば豊かな気分になれるのに、ゲームセンターは100円だ。今なら1プレイ千円以上の重みがありますね。



 バイクもまた昔は多くの生意気盛りがバイトして乗ってましたが、今は余裕ある大人の趣味……という感じだ。『ばくおん!!』での羽音の乗っているCB400SFも発売当初はバブル期で56万円だったと記憶している。デフレ化した今の最上位モデルは百万円近くする……(汗)。そこに免許代・保険代・ヘルメット等の装備品にガソリン等の維持費……そりゃ下火になるわっ!!




 翻ってゲームなんかは中古ソフトがアホみたいに安いのはもちろん、無料で遊べるのも普通にある。ここ最近のゲーム事情には疎いのだが、ゲーセンのデモ画面を操作しようとするアホガキは消滅したと思います。



 フラフラ走ってると道の駅に高価な外車乗りつけてる集団を目にしますが、自分にとってのバイクってどこかビンボーくせぇ乗り物なんですよね。スマートにシャレオツ感を演出する道具でなく、鉄の馬だぜ!!




 
ばくおん!! 2 (ヤングチャンピオン烈コミックス)ばくおん!! 2 (ヤングチャンピオン烈コミックス)
(2012/10/19)
おりもと みまな

商品詳細を見る


 


 四巻は12/20発売です!!



 さて、今回は来夢先輩のストーリーです。どうも、この来夢先輩が掘り下げられる時はたづ子もセットで語られるみたいです。あれだ。『セーラームーン』でマーキュリーとマーズの個別エピソードがあったと思ったらジュピターとビーナスがセットにされるみたいな。



 …と言ってもたづ子というキャラも痛々しくて好きなキャラなんですが。このキャラがいるおかげでバイクが最も加熱していた時期を作品に盛り込めるのは強みだ。




 …と俺がレプリカブーム直後のゼファーから始まるネイキッド世代(…というのか?)で40歳だから、たづ子は下手すりゃ40代後半戦……。最近はめっきり聞かなくなりましたが『パァン』とした2スト音はなかなか面白い。自分はついぞ2ストは二万で譲ってもらったMTX50Rだけでしたね。



 この2ストの過度期にあったのがMVX250Fというマシンでして、同時期にあったVT250Fのエンジンはいまだに現役だというのに、このマシンはこれのみのエンジンだったような……。独自のエンジン形式をしていてデキはともかく個性の強さはピカイチである。




20130366.jpg



20130367.jpg



 ……実はタミヤからキット化されていてしぶとく持っていたりする。デカールがボロボロで使用不可なんですが…どないすべえ。




 で、当時は作品中のようなカッコをしたライダーがマジでいた。自分がハタチの頃はこのMVX250Fは超絶不人気車でして、中古で10万ぐらいが相場だった(本当)。これと並ぶのが二代目インパルス(東京タワー)でして、コイツは15万円ぐらいじゃなかったかな?どちらも面白い個性の持ち主でしたが、なんだかんだで日本においての個性は排除されるのであろう。




 あと、作中で描かれているようにバイク雑誌も活気があった時代でコンビニで多数のバイク雑誌が置かれていたという信じられない状態でした。特に原付に力を入れていたヤンキー寄りな『ライダー』はなかなかパンチが効いていた。特に読者コーナーがアレでして。



 信じていたダチに裏切られた


 ツレがシンナーに溺れている


 妊娠させて堕胎してもらった
 


 ……等々の殺伐としていた時代でした。



 今は今でバイクの在り方というのは変わってきました。バイクマンガというのはどうしても減っている。その中で『ばくおん!!』という存在は新たな時代のバイクマンガと言えましょう。バイクは楽しい!!というのは昔も今も変わらないんですよね。




 このマンガの予告カットを見た時には衝撃がありましたね。主人公・羽音のバイクがCB400SFという選択肢に。最もポピュラーとも言えるバイクだったから。バイクマンガのバイクってレジェンドクラスのバイクが選ばれるのですが、『これはバイクそのものの楽しみを描く作品なのかもしれない。今度こそ自分の求めているバイクマンガが始まるのかもしれない……』と予感した。



 この作品が始まって、いよいよ長期に突入した感がありますが、その予感は裏切られるコト無く、期待以上の作品になりつつあります。これからも楽しみな作品ですね。



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

今では2ストってだけで貴重になりつつあります。
2ストに乗ってるだけで8割が整備できるやつとも言えますね。

コメントありがとうございます



 古い記事ですが読んでくださりありがとうございます。


 やっぱり2ストに縁が薄いままここまで来ちゃいましたが、最近ではランツァの最終型が気になってます。今乗っているGSR750は手放す気はサラサラ無いんで、その場合は増車ってコトなんですが、金銭面の問題ですね~。でも、ランツァは憧れなんですよね。

宇都宮 勇

魔中年の書く、かなり結構ダメダメなブログです。週刊少年チャンピオンの感想記事をメインにやってます。

メールはコチラまで
BQE01233(あっとまーく)nifty.ne.jp