渡辺航・弱虫ペダル・第289話『のこり400m!!』 - 豚か狼か
FC2ブログ

渡辺航・弱虫ペダル・第289話『のこり400m!!』

渡辺航『弱虫ペダル』&『弱虫ペダル SPARE BIKE』
01 /31 2014

 季節的には今が一番ツマラナイ季節だ。


 自転車もバイクも楽しむには厳しいし、まだまだ夜が長い……。早く暖かくなれ~。




 
弱虫ペダル 32 (少年チャンピオン・コミックス)弱虫ペダル 32 (少年チャンピオン・コミックス)
(2014/01/08)
渡辺 航

商品詳細を見る




 …というコトで今回はゴール前スプリントというコトで内容はいたってシンプルです。



 ただ、走っている自転車のカメラアングルが凝っているのがなかなか嬉しかったり。もともとこのマンガはイロイロな角度で魅せますが、今回は地味に面白かったですね。




 ちなみに印象に残っているのが……



 『インターハイ一日目の御堂筋くんいきなり割り込みの見開き』



 『新開、直線鬼発動!!の見開き』



 …ですね。なんかズドンと来ました。




 さてさて、ここまで手嶋がかなり頑張ってましたが、読者としては『いや、古賀のが上だよ!!』と思っているし、他ならぬ総北の面々も『手嶋先輩のくせに頑張っている!!』という『のび太のくせに生意気だ!!』というジャイアニズムを感じさせつつ見ています。特に鳴子と弱泉くんはどこか格下に見ているように感じるし。



 そして、その二人の予感は的中し、古賀のダンシングが始まりました!!あれ?これで古賀が負けたら嘘じゃね?う~ん心理的には古賀を応援しているのですが……さすがに『まさか』は起こらないしなあ。起こったら作品に対する熱量はかなり上がるのですが。そういう展開はちょっと珍しいので。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

お疲れっす

今までこの作品で一番「まさか」を感じたのは
去年IH2日目の御堂筋対新開のスプリント勝負で御堂筋が勝った事です
過去回想+トラウマ克服イベントまでこなした新開が「まさか」負けるとは思わなかったw

かといって(おそらく作者の)予定通りに手嶋が勝っても「え?だって古賀のほうが強いじゃん」って思っちゃいそうなんですよねー
それだけ古賀のage描写をしている
それにここで古賀の古傷が再発!ってことはしない作者だと信じているので
そういうチープなオチにならないことだけは安心して見ていられるのですが

しかし手嶋と古賀と両方レギュラーでいいじゃん、段竹と一緒の方が実力出せそうな鏑木はレギュラー落ちでいいじゃん、と少し思ってしまいますw

アーーーッ!!



 やっぱり手嶋が負ける!!という時に足の古傷が再発……どの道俺にインターハイは無理だ。手嶋、任せた。あと鏑木、お前はチャラいが自転車に対しては視野が狭くなる。俺みたいになるなよ……。



 古賀さんは僕たちの自転車メカニックで古賀さん無くして勝利はないんだ!!




 ……という展開はさすがにちょっと冷えますね(汗)。



 ここら辺はひとによりけりだと思いますが、自分だと『主将・古賀』『読者の友達的憧れ・鳴子』『困った時の坂道』『ダサくてカッコいい弱泉くん』『地味に見せ場の青八木』『読者の分身・杉元くん』という組み合わせでインターハイオーダーにしたいですね。


 昔、キャプテン翼の日本代表・ドリームチームに石崎くんが残っていたのは何か分かります。

宇都宮 勇

魔中年の書く、かなり結構ダメダメなブログです。週刊少年チャンピオンの感想記事をメインにやってます。

メールはコチラまで
BQE01233(あっとまーく)nifty.ne.jp