憧れの職業!!         林雄一『鳩ボイルド探偵ポームズ』  - 豚か狼か

憧れの職業!!         林雄一『鳩ボイルド探偵ポームズ』 

新着マンガ
08 /13 2015


 今の児童書雑誌などはどうだか知らないのですが、俺がガキの頃は『秘密探偵』というのが憧れの職業としてよく特集が組まれていた。あと『名探偵カゲマン』とかね。ちょっとしたイチジャンルとして。ここから『金田一』とか『コナン』とかの方向にシフトしていきますが、昔のは『憧れ職業』としてガキをワクワクさせるものがありました。こういう系譜の最後は『おもいっきり探偵団 覇悪怒組』『じゃあまん探偵団 魔隣組』あたりか?ああいうの面白いからまた企画で持ち上がらないものか?


 20150326.jpg


 今回のマンガは林雄一先生の『鳩ボイルド探偵ポームズ』で今月売りのアライブの読みきりになってます。


 このブログ読者の方はチャンピオン読者が多いと思うのですが、林雄一先生はチャンピオンスタートだったりする。その頃から『アレ』な要素がありましたが、今回の『ポームズ』は過去最高にアレなのではなかろうか?


 ストーリーとしては探偵業に憧れる、主人公・小日向鷹音が公園で妙チクリンな鳩と出会い……というものになってますが、まあ大方の予想通り『これ、推理マンガでもなんでもないじゃん!!』というノーガードツッコミ待ちな作品に仕上がっております。ええ、気持ちよいぐらいに予想通りに裏切りません。そもそも鷹音はカタチから入るので、推理には期待できません(誉めてます)。



 で、この『ポームズ』なのですが、林先生の過去作品に無いタイプのキャラが居ます。それはもちろんタイトルにもなっているポームズなんですが……


 20150327.jpg


 おっぱいもませて


 息をするようにセクハラをする!!いや、確かに『ぽぷりちゃん』でもジョウさんが居ましたが、何かが決定的に違う!!つーか、鳩だし。いや、俺も俺で『レース鳩0777』を読んでいたのですが、鳩が重要なマンガ作品に出会ったのは『まだ二度目』のような気がする……。ナニゆえに鳩?だが、鳩ゆえに妙なユルさと、特殊攻撃があります。この特殊攻撃はあまりにも酷いので必見です。


 が、そこはポームズさん、ヒロインの聞きはちゃんと助ける熱い魂の持ち主でもあるのですが


 20150328.jpg


 サラリと性癖アッピールしております。この妙な脱力感がキャラとのマッチングがかなり心地良い。結果、かなりアレな作品として、林先生の新境地のような気がする。ええ、この作品はマジで過去最悪です(誉めてます)。


 これはぜひとも連載になって欲しいなあ。




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

宇都宮 勇

魔中年の書く、かなり結構ダメダメなブログです。週刊少年チャンピオンの感想記事をメインにやってます。

メールはコチラまで
BQE01233(あっとまーく)nifty.ne.jp