溺れたフリ         安部真弘『侵略!イカ娘』  - 豚か狼か

溺れたフリ         安部真弘『侵略!イカ娘』 

週刊少年チャンピオン
08 /21 2015


 俺の頃は確か小二から水泳の授業があったように思ったが。その中での注意事項は『プールサイドを走らない』と『おぼれた真似をしない』というのが双璧であったか?


20150354.jpg


 まあ、どちらも守られない双璧なんですがね。


 その当時は子供向けアニメが多々あって、毎日ゴールデンタイムで放映されてました。で、基本ガキが観るものなんで生活に密着した内容が多く、この時期はプール・海・川の水遊びは定番でしたが、溺れるシーンも定番であった。俺は溺れたコトはないし、溺れたくも無いのですがアニメの『溺れ方の様式美』は素晴らしいものがあると思います。


 キチンと21世紀の『イカ娘』でも受け継がれているなあ……。


 で、早苗というキャラは『実はいたってまとも』のような気がする。しかして、イカ娘に対してドMなだけなんですよね。こいつは生粋に。俺もドMだから分かるのですが、大嫌いなヤツが殴ってきたら普通に腹が立つけど、メチャ美人のビンタならカモンである。『お。おらのような学もとりえもねぇ山猿を構ってくれたぁ…』みたいな。ここ、誤解されますが『痛いから気持ちいい』じゃなくて『構ってくれたから嬉しい』です。早苗はまともではあるけど、イカ娘に対してドMなだけで、ここら辺はキッチリ描かれてますよね。今回は助けに来た悟郎を拒絶しているし。


 今後も早苗のドMっぷりは進化するでしょう。そして、気付けばもうすぐ連載400回ですね。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

宇都宮 勇

魔中年の書く、かなり結構ダメダメなブログです。週刊少年チャンピオンの感想記事をメインにやってます。

メールはコチラまで
BQE01233(あっとまーく)nifty.ne.jp