チャンピオン38号の感想 - 豚か狼か

チャンピオン38号の感想

今週のチャンピオン
08 /25 2015

 『スメラギドレッサーズ』が好きすぎてつらい……。


 記事書いてて『感情が先走っている』というのを実感するんですよね。『お前にンなもん無いだろ』と突っ込まれるのは承知ですが、『スメラギドレッサーズ』という作品は理性のタガが外れて感情で突っ走って書いている。結果、『俺、何を書いているんだ?』というような文章になっている。が、これがたまらなく気持ちイイ。なんつーか、こういう作品に出会えて本当に嬉しい。こういう気持ちにさせてくれる作品があるからマンガに対する熱が冷めないんですよね。


 この作品に特に関心がない方は『そうか?そんなに面白いか?』と思うかもしんない。俺も不思議だ。



『刃牙道』~別記事にしました。


『弱虫ペダル』~別記事にしました。


『浦安』~大鉄ってモテるよな。


『ニコべん!』~別記事にしました。


『鮫島、最後の十五日』~別記事にしました。


『バイオハザード』~トミナガはもう『ひ弱な青年』ではなくフェダーイン(戦士)だな。『スメラギ』のかなでもそうなんだけど、追い詰められてみたらスジが良かった…みたいな。ガンダムのアムロみたいですね。



『吸血鬼すぐ死ぬ』~なかなか毎回趣向を凝らしてギャグマンガとして面白くなってきました。


『囚人リク』~別記事にしました。


『ハリガネサービス』~猫田先輩の名前は有名バレー選手からとったのだろう。天井サーブとか出るかな?


『クローバー』~別記事にしました。


『イカ娘』~別記事にしました。


『少年ラケット』~別記事にしました。


『マジカロマジカル』~別記事にしました。


『Gメン』~別記事にしました。


『スメラギドレッサーズ』~別記事にします。


『羽恋らいおん』~個人的に八千代さんがレオに惚れてしまうような展開を希望していたり。なんつーか、この人って好きになったら破滅に向かいそうな危うさがあるんだよなあ(気のせい?)。ダメ男に尽くしちゃうようなタイプで。


『木曜日のフルット』~別記事にしました。



 『スメラギドレッサーズ』があまりに熱いので、そろそろ熱いマンガラインナップを展開してくんないかな。『ワイルド7』みたいにバカスカ撃って、バイクが走って、爆破するマンガをチャンピオンで読みてぇ……。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

宇都宮 勇

魔中年の書く、かなり結構ダメダメなブログです。週刊少年チャンピオンの感想記事をメインにやってます。

メールはコチラまで
BQE01233(あっとまーく)nifty.ne.jp