にわとり並の頭脳      平川哲弘『クローバー』 - 豚か狼か

にわとり並の頭脳      平川哲弘『クローバー』

週刊少年チャンピオン
09 /03 2015

 ガキの頃、高橋よしひろ先生の『銀牙 流れ星銀』にハマってまして、虎毛に生まれついた幼犬・銀は熊を狩る狩猟犬としての教育をうける。

 まず、餌は熊肉しか与えない。この熊肉だけどエラく臭いので食いづらい。銀は最初はこの肉に拒絶反応を示すのですが、食わないと死ぬ…というトコロまで追い詰められて初めて食べるのだ。銀を仕込んだジイチャン曰く『最初から熊肉にバクつくような犬はダメだ…。怖いもん知らずはやがて命を落とすことになる。銀は本物だ。最初から熊肉を拒絶しやがった』と。


 怖いもの知らずはやがて破滅する。


 20150380.jpg


 さて『クローバー』ですが、アイツだよ、アイツ!!


 真田エリナの迷惑っぷりはスゲェ……!!


 このDQNが跳梁跋扈するクローバーワールドに慣れていた…というのはあさはかであつた!!やはりクローバーワールドは我々の理解を遥かに超えている!!


 さっきまで貞操の危機でもあったというのに、このふてぶてしさは見事!!……と言いたいが健忘症か何かの領域だねッ!!よく萌えキャラとかで『こんな女いねーよ』というのは分かる。そりゃ、ファンタジーなのだから。が、ヤンキーマンガという枠組みにも『こんな女いねー』と思える日が来るとは思いませんでした。


 マンガの世界の技法として『絶対かなわないヤツ』というのを用意する方法もあるのだけど、クローバーに於いてはジェットコングでなくて、真田エリナなんじゃなかろうかと思いはじめたよ……。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

宇都宮 勇

魔中年の書く、かなり結構ダメダメなブログです。週刊少年チャンピオンの感想記事をメインにやってます。

メールはコチラまで
BQE01233(あっとまーく)nifty.ne.jp