チャンピオン40号の感想 - 豚か狼か

チャンピオン40号の感想

今週のチャンピオン
09 /07 2015

 そういえば『弱虫ペダル』の劇場アニメやっているのね。……って、ラバーキーホルダー!?これって、そういう戦略なんですね……。これって、自分の中でもジレンマがあって

 ・数字を作らなきゃならない

 ・ファンに負担がかかる


 …という板ばさみ。ただ、マンガでもそれが当てはまるのでイロイロと考えますが自分は『特典は付いていたらラッキー』程度です。ええっと、こういうのをとことんやると疲れるんですよね。自分の場合。そして、そういうのよりも『長く作品に付き合いたい』と思うので、マイペースでやってます。もちろんそれをやるファンを否定する訳ではありませんが、全て揃えたからファンとして優れているとか上位にあるとは思えません。作品にはそれぞれの接し方がありますが、それぞれの楽しみ方も尊重されるものだと感じてますので。


 ガキの頃のマンガ本買うのって、とっても大変なんですよね。なんつーか、そういうのが今になっても抜けないし、自分はそれでいいやと思ってますんで。



『弱虫ペダル』~別記事にしました。


『少年ラケット』~別記事にしました。


『刃牙道』~武蔵ルールであるならばこの時点で渋川の勝利なんだけどね(その気になれば殺せた)。

 ただ、武蔵って無刀でやる気なんかな?


『バイオハザード』~今度はブラウンさんに死亡フラグがっ!!こういうマンガだから『カッコイイ死に方』というのも無さそうだしなあ……。ちなみに拳銃アクションならば『ワイルド7』のオヤブンの死に方がかっこ良かったです。すげー痛そう<だからイヤだけど(そういうトコロがダメなんだよ)。


『囚人リク』~別記事にしました。


『侵略!イカ娘』~別記事にしました。


『浦安』~勇チャンのカープ好きはスゴイっすな。このコの場合だと『語るの好きタイプ』だからかなり根深いみたいです。


『鮫島、最後の十五日』~単純に勝ち負けで考えるのは嫌いですが、同時に勝ちにこだわるというのも大事だと思います。なんつーか、得るというのは代価が必要なんですよね。今回のエピソードはどちらも間違ってないです。だからこそ、勝ちにいく意志というのが骨太に感じられます。



『羽恋らいおん』~本当にレオが理不尽にビンタされているなあ(笑)。で、レオというキャラは意外に素直だからヘコむんだよなあ。


『ニコべん!』~別記事にしました。


『クローバー』~別記事にしました。


『Gメン』~その烏丸さんとやらはあんまり面識もなさそうなんだけど、どういう関係なんだろ?


『マジカロマジカル』~別記事にしました。


『スメラギドレッサーズ』~別記事にします。


『木曜日のフルット』~別記事にしました。



 定期的に書いているコトですが、読者コーナーをもっと充実させてください。そりゃもう『単行本化しないのだから、チャンピオン誌を買わざるえない』ぐらいの面白さで。景品も他誌に負けないぐらいに豪華にして、ここらにコストかけてくれ!!こういう意味での販売戦略ならガンガンやってほしいンだよ!!


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

宇都宮 勇

魔中年の書く、かなり結構ダメダメなブログです。週刊少年チャンピオンの感想記事をメインにやってます。

メールはコチラまで
BQE01233(あっとまーく)nifty.ne.jp