無理にでも笑うか           瀬口忍『囚人リク』 - 豚か狼か
FC2ブログ

無理にでも笑うか           瀬口忍『囚人リク』

瀬口忍『囚人リク』『ボスレノマ』
09 /27 2015

 昔、渡瀬希美先生の『薬師』で描かれていたコトを思い出す。


 『どんな人間でもつらくない人生は存在しない』という言葉だ。このマンガは人間の心が生み出す憑鬼を退治する薬師のストーリーなのであるが、呈示されているのが『人が居る限り、その憑鬼退治ははてしなく続く』というものである。それは無為・無駄なコトなのかな?という問いかけが作品の根底として流れていた。


 思うのですが、『だったら、どういう方向でもいいからとにかく面白おかしく生きる』というのは重要だと思います。人というのはそれぞれで『ウンコチンコマンコ』で笑える人もいれば、何をやっても楽しいを感じ無い人もいる。


 それでも『無理して笑う』というのは重要じゃないかな…と。乗り越えたら、あの時は大変だったけどね…と本当に笑い話にする為に。嘘が本当になる為に。



 20150430.jpg


 今週の『囚人リク』は謎のジイチャン再登場(もうレギュラーだね!!)というストーリー展開を見せてますが、とりあえず一言だけ言いたい。


 ひょっとして忍者?


 …とまあ、このジイチャンはとにかくニコニコである。こんな地獄にあって『何が楽しいんだよ?』と人によっては激怒するレベルで笑顔だ。が、同時にこのジイチャンきは知っている


 『どんな人間でもつらくない人生は存在しない』


 ……という事実を。それを踏まえた上での笑顔なんですよね。そして、その笑顔というのは強さの裏づけでもあるのです。


 誰でも『ツライ』とか『しんどい』はあるはずなんだけど、そういう時はネガティブにいきがちです。でも痩せ我慢でも空元気でもいいからとにかく『笑う』を求めるコトって大事だと感じます。いずれ未来の強さに繋がると思うのです。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

宇都宮 勇

魔中年の書く、かなり結構ダメダメなブログです。週刊少年チャンピオンの感想記事をメインにやってます。

メールはコチラまで
BQE01233(あっとまーく)nifty.ne.jp