ふわふわハードラック          平川哲弘『クローバー』 - 豚か狼か

ふわふわハードラック          平川哲弘『クローバー』

週刊少年チャンピオン
10 /01 2015


 試練・不幸という類は悲観してはならない。


 なにも説教臭いコトでなくて、『それによって良い方向に変化するコトなど無い』から。というのは分かっているけど、やはり精神的なダメージは堪える。そう、そういう時は『まあ、風邪ひいたら寝るしかないみたいに諦めるか』と休養をとるコトをおすすめする。


 しかし、世の中にはシレッと済ませてしまう異世界も存在する。



 20150448.jpg



 俺たちのクローバーワールドは今週もまんべんなく狂っていた!!


 もうすぐ『マッドマックス 怒りのデスロード』のソフトが出るのが楽しみなンですが、日本でもそれに負けず劣らず……しかし、狂った世界は存在する。それはもちろん『俺たちのクローバーワールド』である。この『クローバーワールド』はすげー狂っているのに何気にスルーしてしまう恐ろしさがある!!地雷原を何事もなく歩くように!!息をするように!!何事もなく……だッ!!



 そう、今週は久々にイージス竹下が語られた。今もアメリカでバイト生活をしている……と。なぜだ?なぜなんだ?


 『引越し早々に空き巣に全財産盗まれた』


 ……という理由ゆえにッ!!


 1コマの回想で済ますようなコトじゃねぇだろ!?


 しかも、クローバーワールドの住人にとっては『割と何事も無い日常』のように全員受け止めている……という狂った世界!!というが、当事者のイージス竹下もなぜか楽しそうとか。


 いや、確かにそういうのって、生きるのにさぞかし助かるスキルではあるが、これはキチガイの領域です。やっぱ、見事に狂った世界だよ。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

宇都宮 勇

魔中年の書く、かなり結構ダメダメなブログです。週刊少年チャンピオンの感想記事をメインにやってます。

メールはコチラまで
BQE01233(あっとまーく)nifty.ne.jp