牽制           板垣恵介『刃牙道』 - 豚か狼か

牽制           板垣恵介『刃牙道』

週刊少年チャンピオン
10 /22 2015
 …とまあ、先ほどの『イカ娘』の記事ではあんなコト書いてますが、俺よりもちっと上の世代はヤンキーでなく不良という時代でして、ケンカの前のメンチ切り……牽制がお盛んでした。動物もよくやるアレだ。


 イマドキからすると格好悪(ダサ)いコトこの上無いのですが、ありゃ本能に根ざしたコトなんかもしんない。



 20150485.jpg


 しかし、バキほど牽制が好きなマンガって他にないのではなかろうか?


 とにかく、このマンガはバトルに持ち込む前に牽制しあう。これでもかとやる。勇次郎と武蔵はやりまくりである。


 今回の一升瓶切りも『する必要あんのか?』という気もする。もちろん勇次郎がやればそこらのチンピラなどションベンどころかクソも漏らさん勢いだろう。が、相手は武蔵である。


 が、そのリアクションにも余裕があり。キャラの深みは感じるなあ。ホント、このまま牽制で新たな境地を開拓するかもしんない。なにしろ土下座で新境地をひらいた板垣先生なのだから。





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

宇都宮 勇

魔中年の書く、かなり結構ダメダメなブログです。週刊少年チャンピオンの感想記事をメインにやってます。

メールはコチラまで
BQE01233(あっとまーく)nifty.ne.jp