まだまだ加速中       松本豊『スメラギドレッサーズ』 - 豚か狼か

まだまだ加速中       松本豊『スメラギドレッサーズ』

松本豊『スメラギドレッサーズ』       
10 /26 2015


 マンガブログは詰まるところ値踏み…といつも書いてますが。ただ、その値踏みというのは奥が深いなあ…と。


 例えばアナタが羨んでいる方がいたとする。成績が良いとか、仕事がバリバリできるとか、はたまた人格者であるとか。それを『素晴らしい人』と評するのはいささか足りない。現在しか見てない評価だから。どういう過程を経て、どういう未来に繋がるかの見極め。


 それが値踏みだ。


20150491.jpg


 さて今週の『スメラギドレッサーズ』を読まれた方はどうだろう?ここ数週間はアクション主体で読みやすくて、今回のサクラ100%変身から急に引きこまれた方もいるかもしんない。以前のライメイ100%変身は『ドラマのカタルシス』とするならば、今回は『ギミックのカタルシス』だ。


 以前から熱心に読まれていた方は『二カ月前の絵ではありえなかった』と思っただろう。


 今週からチャンピオンを読まれた方は『このオネーチャンはなぜ下着姿なのに格好良いのだろう?』とシュールさを感じずにはいられないだろう。


 こらまたよく書いているコトだけど『特に新人マンガ家さんがリアルタイムで成長するのを間近で楽しめる』というのが雑誌の醍醐味です。バトルマンガにありがちな『コイツ、戦いながら成長してやがる!?』というヤツだ。松本豊先生の伸びはハンパ無い。『告白ゲーム』の入賞を機にペンネームを松本浴衣から豊にしたのは正解だったんや!!


 それにしても今週のギミックの手に汗握るコト!!このマンガの初期の戦闘シーンはかなでスイングによって瞬く間に決着が付いていたのですが、これもここ最近の為の仕掛けだったんですね……(汗)。スイカに塩を振り掛けるのは『舌が先にしょっぱさを感じるので、遅れてきた甘みをより強く感じる』というコトですが、そんな感じの仕掛けです。


 また、最近のバトルマンガは安っぽい覚醒に辟易してましたが松本豊先生はむしろ古流とも言える『工夫』というタイプでして、横山光輝・望月三起也・荒木飛呂彦先生の系譜のように感じます。全くもって俺好みのマンガ家さんだな~。


 このマンガロジックの気持ち良さはむしろ若い方のが新鮮かもしれない。


 が、今回はあえて『成長中の絵』について書いていきたい。



 20150503.jpg


 まず、パッと見は簡素な絵なのだけど、恐ろしく手間がかかっているのが松本先生だ。


 かなで、何気にチチ揺れ。


20150504.jpg


 身体にも効果線を入れる凝りよう!!


 20150505.jpg


 シワからエロスを描くタイプのマンガ家さんはいいですね~。古くは『いけない!ルナ先生』の上村純子先生がスゴかったなあ……。


 20150508.jpg


 コスチュームの05の部分にもトーンワークされているのですが、これは本当に良い!!今まではやってなかったけど、日々の急成長を感じます。これを今回最大のキメコマでやってくるのがスゴイんです。


 20150507.jpg


 ただ、さすがにかなでのチチが育ちすぎ。あと、試行錯誤の段階なのだろうけど、頭身が高すぎかな……。このままでは『キャプテン翼』になってしまう!!ここ最近の萌え絵トレンドだと、以前と今回の中間ぐらいだし、フックラ体型になりつつある。


 20150509.jpg


 あと、ブーツが残念だ。これではゴム長靴で格好悪(ダサ)い。前々回出た猫もなんだかカワイク無かったのですが、このマンガは時々信じられないディテールの甘さがあって勿体無い。


 20150510.jpg



 20150511.jpg


 画像はセーラームーンのフィギュアなんだけど、こういう風になると印象がかなり変わる(くるぶしとか感じさせたりするとなおベター)。同様にグローブもゴム手袋感があって勿体無いんですよね。ただ、松本先生は指先とか描くのが苦手っぺえ……。



 ただ、書いていて不安は無いんですよね。この作品はスゴイ勢いでドンドン良くなっているのだから。




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

宇都宮 勇

魔中年の書く、かなり結構ダメダメなブログです。週刊少年チャンピオンの感想記事をメインにやってます。

メールはコチラまで
BQE01233(あっとまーく)nifty.ne.jp