ルール入ります!!       掛丸翔『少年ラケット』 - 豚か狼か

ルール入ります!!       掛丸翔『少年ラケット』

週刊少年チャンピオン
10 /30 2015

 ちょっと前に『マンガに最も適したスポーツは野球』と記事にしましたが、何がそうかと言えば『結構複雑なルールなのに日本人のほとんどが理解して馴染んでいる』というものだ。そう、理解です。ルールを知っているだけでなく、ほとんどの人が戦局をすぐに理解しているのだ。勝ち方のバリエーションも多い。


 で、野球マンガなんですがこれまで読んだ作品に『ストライクゾーンとは?』『アウトの定義とは?』『甲子園とは?』という類を懇切丁寧に描かれた作品など見たコト無いだろう(少なくとも俺は無い)。これはとんでもなくスゴいコトで、マンガを描く上ではとんでもないアドバンテージだったりする。すでに日本人のほとんどが野球の面白さを理解しているのだから。


20150525.jpg



 が、卓球は違う。


 だいたいのルールは結構知っていると思うのですか、その面白さというのはほとんどが理解してない(あるいは浅い)。なのでマンガにする時にはそこら辺を把握して描かなきゃいけないのが難しいトコロ。


 『全速力でチェスを指すようなスポーツ』


 ……と『少年ラケット』では早々と明記している。これ、重要だ。


 そして作品が進むコトによって『球種』『ラケットの種類』『プレイスタイル』等々が描かれてきたが、ここでまた『基礎知識』を入れてきたのは大きい。掛丸先生としては『卓球って超オモシレーからみんなやろうぜ!!』なので、ここら辺は外せない要素だったのだろう。


 自分としてもマンガ記事を書く狙いとしては『その作品に興味もってもらいたい』というのがあるんですが、どうしてもガッついて書いてしまう。野球は日本人のほとんどが面白さを理解している(好き嫌いじゃなくて)ので『とっつきやすい』のですが、興味が無い人の興味を引くのって大変なんですよね。


 しかし『少年ラケット』に感化されて今の俺は卓球をしたくなっている。この前、ついついラウンド1でやってしまったよ……。楽しかった。



 ただ、掛丸先生には別冊チャンピオンあたりで『少年Gペン』を始めてもらいたいんですが……。主人公はもちろんチャンピオンを日本一にするという野望を持った最上一男くんね。


 第一話『ワイが少年チャンピオンや!!』

 第二話『担当をやっつけろ!!』

 第三話『期待の新人!!福地カミオの挑戦状』

 第四話『必殺!流星キック』

 第五話『モンスタークレーマー、飯田橋を襲撃』(前編)

 第六話『決戦!モンスタークレーマー対秋田書店』(後編)

 第七話『噂の噂倶楽部』

 第八話『きみはヤンキーマンガを描け!!』

 第九話『ファミレス・ネーム合戦』

 第十話『うらみ念法・原稿紙吹雪!!』

 第十一話『イチロー、ガイにされてヤマに行く』

 第十二話『これじゃ90年代の萌えだよ!?』

 第十三話『探せ!!レース鳩0777全巻!!』

 第十四話『先公への報酬』

 第十五話『チャンピオンは俺が守護(まも)る』(前編)

 第十六話『大逆転!!アライJrの秘策』(後編)

 第十七話『ジャンプからのオファー』(前編)

 第十八話『カズ先生の決断』(後編)

 第十九話『明日への脱出』

 第二十話『イチロー、ドレスチェンジする』

 第二十一話『悪徒という伝説』

 第二十二話『このジャージは六枚で完成形』

 第二十三話『燃える宇宙』

 第二十四話『ヤンキーフィギュア!?』

 第二十五話『キミはエロゲーマンガを描け』

 第二十六話『消えた原稿!!名探偵カズ先生』

 第二十七話『見えたぞ!!サンデーの背中』

 第二十八話『俺は虫マンガしか描かない!!高橋良介登場!!』

 第二十九話『炭酸抜きコーラの怪』

 第三十話『スクール人魚が襲撃してきたよ』

 第三十一話『イマワノキワ』

 第三十二話『滑り込み入稿は厄いぜ!!』

 第三十三話『イチロー、釣り屋にながれる』

 第三十四話『かなでは俺の嫁』

 第三十五話『発掘!!民明書房刊』

 第三十六話『君はどっち?ブラ上派大論争!!』

 第三十七話『絶望!!地獄島』(前編)

 第三十八話『運命の光の中で』(後編)

 第三十九話『空想少女』

 第四十話『マガジンにクローバーパンチ』

 第四十一話『聖地!!浦安鉄筋家族』

 第四十二話『先生とマンガ描けて楽しかったよ!!ああ、嘘だよ』

 第四十三話『狂鬼人間』(諸事情により欠番)

 第四十四話『キミはマンガ家マンガを描け』

 第四十五話『鬼担当!!カズ先生軟禁される』

 第四十六話『死闘!!カズ先生対カズ先生』

 第四十七話『アシスタントは大変だよ』

 第四十八話『医者はどこだ?』

 第四十九話『イチロー、デッドエンド』

 第五十話『ジャンプ対マガジン対サンデー』(前編)

 第五十一話『チャンピオン消滅!?』(中編)

 第五十二話『輝けるものたちへ』(後編)

 最終話『チャンピオン5つの誓い』


 …なんか勢いでサブタイトルだけ書いちゃったけど、ここまで読んでくれた方はどうもすみません。



 


 
 
 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

宇都宮 勇

魔中年の書く、かなり結構ダメダメなブログです。週刊少年チャンピオンの感想記事をメインにやってます。

メールはコチラまで
BQE01233(あっとまーく)nifty.ne.jp