残念な誕生日          原悠衣『きんいろモザイク』 - 豚か狼か

残念な誕生日          原悠衣『きんいろモザイク』

原悠衣『きんいろモザイク』とかイロイロ
11 /04 2015

 マンガキャラのプロフィールとかって『あると嬉しい派』なんですが、皆さん的にはどうでしょ?


 で、自分の誕生日って3月2日という微妙な日だったりします。マンガキャラって3月3日は多いけど、2日はあんまりいないんだよなあ……。さらには子供の時は男にも関わらずひな祭りとセットにされるのが常だったので。そんなものですがら、人様の誕生日を聞くと『いろんな想像』してしまうよ……。



 20150536.jpg


 さて、アリスの誕生会が今回の『きんいろモザイク』でしたが、4月5日もまた微妙っちゃ、微妙だ。まず、春休みなんだけど、しかし新学期が近くてバタついている時期とも言える。学生さんは休みで会合を開きやすいとも言えるけど、親密度の高い人じゃないと来てくれなさそうだよな……。これが八月半ばの誕生日だと悲惨であり、事実、『誕生会など開催したコト無い』という人も居た。誕生日のタイミングというのは年頃のコには結構重要であったりする。


 20150537.jpg


 今回の『八歳ネタ』ですが、アリスも18歳か……。法律的に大人の階段を最初に登ったか……。アレとかコレとかオッケェになりますね。ローソクが8本というネタでしたが、個人的にはアリスちゃんという表記のが何気に酷いような……。


 誕生日プレゼントですが、陽子の『うまい棒・納豆味』はなかなかグゥ。あんまりにも安いからせめて30本入りにしようぜとアヤヤとは別なツッコミをしたくなりますが、自分のイロイロ食べてみて『納豆味がベスト』と思ってます。あの隠し味的に入っているカラシの風味と糸を引くあたりが駄菓子としての面白さがあっていいなあ(陽子はそこまで考えているかは疑問だけど)。


 そして、この面子に穂乃花が自然と溶け込んでいるのが改めて感慨深いですね。いつも書いているように『きんいろモザイク』という作品に於いてはカレン原理主義を提唱しているのですが、カレンのキャラを立たせるのって穂乃花がやっぱり最高だと思ってます。あと、リアルタイムで感想を書いていて『女生徒A』みたいな立ち位置から育ってきたので愛着があるんですよね。最近になって、自分は自分が思っていた以上に穂乃花というキャラに魅力を感じていたコトに気付きました。


 で、今回の『きんいろモザイク』には年頃のコに重要なイベントがもう一つ!!


 そう『クラス替え』だったり。


 このクラス替えというのは完全に運ですが、この頃の出会いとかクラスでの立ち位置とかって一生を左右するものだと思ってます。ところが、そんなビッグイベントにも関わらず『運命に委ねる』というのが面白い。だからこそ良い。


 穂乃花、何気にスゴイ!!いや、これは奇跡とも言えるのですが大事なのはそこじゃない。『奇跡と信じられる気持ち』こそが穂乃花の良いトコロなんですよね。翻って、中学・高校と『たまたま三年間一緒』というヤツも居たけど、特にそういう気持ちもなかったしなあ(あえば挨拶したり、たまには会話する程度)。


 原悠衣先生の作品は『日常からちょっと離れた人とのコミニュケーション』という題材比率が高く、過去には『宇宙ヨメ』『星のウィッチ』『堕天使カナン』なんかがそうでした。アリスは忍との友情が忘れられなくて日本に来ましたが、カレンと穂乃花はゼロからのスタートなんですよね。なんて言うか穂乃花ってコはそういう偶然とか縁とかをとても大事にするコだと思うんですよ。マンガのキャラですが、こういう部分って自分も大事にしたいな~と感じます。


 ここから3年生編のスタートです。カレンと穂乃花の今後が楽しみです。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

宇都宮 勇

魔中年の書く、かなり結構ダメダメなブログです。週刊少年チャンピオンの感想記事をメインにやってます。

メールはコチラまで
BQE01233(あっとまーく)nifty.ne.jp