渡辺航・弱虫ペダル・第375話『マッサージャー』 - 豚か狼か

渡辺航・弱虫ペダル・第375話『マッサージャー』

渡辺航『弱虫ペダル』&『弱虫ペダル SPARE BIKE』
11 /05 2015


 誰にでも経験あると思うのですが『初めてそれをやってみたら思ったよりうまくいった』というのがあって、『でも次やったら最初より悪かった』というのがあると思います。


 知らない強さ


 …というのは存在する。それを深く知らないからかえってうまくいっちゃうという、いわばビギナーズラックみたいなヤツ。



 20150539.jpg


 さて、アブ郎対岸神のバトルスタートになりましたが、この岸神はいまだに未知数だ。そもそも御堂筋とどういう接点があったのか?それ以前に中学時代は自転車やっていたコトすら怪しい……。


 まあ、曲りなりにも今この場所に居るという時点で警戒しなきゃならない相手なのは確かなんですが


 どことなく泉田くんはヤツをナメてます。


 この『弱虫ペダル』という作品は相手を甘く見て負ける…というケースが大変に多い(謎だ)。そういう意味では初期の御堂筋くんは『誰であろうと油断してない』という緊張感があったし、むしろ『ピギー』とか言って相手の油断を誘うようなヤツだったんだけどなあ……。


 おそらく岸神は『恐怖を知らない才能だけでここまで来たヤツ』と感じるのですが、ここで磐石な強さを持つ箱学が戦意をへし折らないとダメな気がする。具体的に言うと岸神が悔しくて泣くぐらいに。去年、年下の御堂筋くんと口論になって泣かされたという屈辱を彼は忘れてしまったのだろうか?


 ここは銅橋に『ガンガンいこうぜ!!』の指令を出してやらせておくのが良かった気も……。



 20150540.jpg


 ところで今週一番笑ってしまったのはこのコマです。いや、笑っちゃ悪いんだけどね……。つくづく渡辺先生がギャグ出身だと思い知らされます。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

宇都宮 勇

魔中年の書く、かなり結構ダメダメなブログです。週刊少年チャンピオンの感想記事をメインにやってます。

メールはコチラまで
BQE01233(あっとまーく)nifty.ne.jp