目指せ、最狂野球マンガ     藤井良樹・佐藤周一朗『BADBROS』 - 豚か狼か

目指せ、最狂野球マンガ     藤井良樹・佐藤周一朗『BADBROS』

週刊少年チャンピオン
11 /06 2015


 今までで一番面白かったゴルフマンガは 橋本俊二先生の『タイマンゴルファー勝』しか考えられない。いや、『あした天気になあれ』とか、その他も好きなんですが、このマンガの好きなトコロはどれよりも狂っていたというのが大きい。全八巻で、持っているのが1~3巻と最終巻で半分読んでないコトになるが、このゴルフマンガでこれよりガイキチなのは無いと思ってます。


 まあ、内容としては『プロゴルファー猿』の焼き直しなんですが、焼直したらより凶悪な武器として蘇えりました……みたいな。そもそもゴルファーのくせにタイマンであり必ず勝つというタイトルからして狂っている。


 20150547.jpg


 記念すべき第一話『裏ゴルフ場コース!!』では

 20150548.jpg

 歩行者天国の向こう側の窓に打ち込め、というもの!!

 20150549.jpg

 あ……
 
 20150550.jpg

 あああッ!?

 20150551.jpg

 ぎゃあああああッッ!?続きは頑張って見つけ出してくれッ!!


 …と、そんな感じに終始こんな感じどころか手元の三巻あたりは伝説の『アストロ球団』と互角と言ってもいいぐらいに狂ってます。


 最近の野球マンガは楽しいけれど、なんつーかパンチが足らない。そう、狂っていてバカでアホでだけどついつい真似してしまいたくなるようなアレが足りない。マンガの真似して怪我するのなど当然なのである。な~にが、良い子は真似するなだ。マンガ読んでいるようなガキがそんな人たちの良い子であってたまるか。俺たちはバッドでハッピーに生きたいのだ!!



 20150541.jpg


 そんな期待をかけずにはいられないのが、先週のチャンピオンから始まった『BADBROS』である!!


 ぜひとも読者のみんなにこんなの野球じゃねーよと言われるようなトンチキ路線を逝って欲しい!!


 プロレスラーから転向してきた逆ジャイアント馬場みたいのとか

 殺人犯とか

 西部劇マニアでワイアットスペシャル使ってくるとか

 巨大アリ地獄ステージとか

 バイクに乗って流鏑馬(やぶさめ)みたいに投げるとか


 いやいや、それ以上に狂った野球を見てみたい!!おそらく狂った野球マンガであるならば『アストロ球団』が王座にずっと鎮座したままだろう。そろそろ、それを打ち破る最狂の野球マンガが読みたい!!読みたいンだ!!頼んだぜ!!


 


 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

宇都宮 勇

魔中年の書く、かなり結構ダメダメなブログです。週刊少年チャンピオンの感想記事をメインにやってます。

メールはコチラまで
BQE01233(あっとまーく)nifty.ne.jp