死亡フラグ      瀬口忍『囚人リク』 - 豚か狼か

死亡フラグ      瀬口忍『囚人リク』

瀬口忍『囚人リク』
11 /09 2015

 度々書いているコトですが『誰もが読んだコトの無い斬新なマンガ!!』というのを、マンガ家志望者が求めるのは死亡フラグである。いや、理想を高く持つのは大事なのですが、ぶっちゃけそんなものは存在しない。とりあえず『むしろ限りなくベタで分かりやすい作品』で『面白い』とされる作品を描いている方がトレーニングになるのではなかろうか?


 『水戸黄門』は極限までフォーマット化された時代劇であるが、一番視聴率が高い瞬間は『印籠を見て平伏する悪者たち』だそうで。もちろん作品に新しさというのは大事な要素なんですが、『納得したい』というのが読者の一番の欲求のような気がする。


 あと、分かりやすい誘導もね。


20150552.jpg


 今週の『囚人リク』はこれまで読んできた方にとっては様式美すら感じる展開だろう。『やばい』→『運良くことなきを得る』→『ラッキー!!』→『後々に面倒くさいコトに』というフォーマットだ。


 読者は心の中で叫ぶ!!


 田中さん!!『当面は捨てておけばいい』なんて、また酷い目にあうぞ!!


 ……と。ここら辺は『志村!!後ろ!!後ろ!!』に通ずるもどかしさがあるなあ。これは絶対に後々に絡んでくるケース!!おそらく内海が辿り着いちゃう!!やばい!!


 ただ、ここ最近の『囚人リク』は展開スピードがいくぶん落ちてきたように思う。やはり地獄島編は短期決戦というコトでそろそろスピーディ展開も期待しているのですが……。




 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

宇都宮 勇

魔中年の書く、かなり結構ダメダメなブログです。週刊少年チャンピオンの感想記事をメインにやってます。

メールはコチラまで
BQE01233(あっとまーく)nifty.ne.jp