チャンピオン51号の感想 - 豚か狼か

チャンピオン51号の感想

今週のチャンピオン
11 /23 2015


 度々書いてますが、チャンピオンの読者ページはなんとかならんのか?


 これは『週チャンひみつ基地局』の批判でなくてチャンピオン誌に対する意見で。そもそも『CTC』の頃から予算をあんまりかけなかったトコロがあって、三平さんたちはかなり苦心されていたように思います。



『刃牙道』~別記事にしました。


『弱虫ペダル』~別記事にしました。


『浦安』~最近は花丸木くんネタが減りましたが、彼の魅力はキモかわいいだな…。


『鮫島、最後の十五日』~別記事にしました。


『吸血鬼すぐ死ぬ』~モテないヤツはモテないという理由が明確にある…という話だったなあ。…って、俺自身に問題が?


『少年ラケット』~別記事にしました。


『囚人リク』~別記事にしました。


『AIの遺電子』~俺がいずれの未来で認知症とかになったら、こういうロボットに接してもらえると助かるな。非常に合理的だ。


『イカ娘』~無敵とは敵が無いコト…に通ずるオチだったな。


『Gメン』~スタンダードに落としましたが、殴って解決というのはやっぱりいいな~。


『BADBROS』~別記事にしました。


『ニコべん!』~別記事にしました。


『スメラギドレッサーズ』~別記事にしました。


『羽恋らいおん』~来週で終了か~。

 度々書いてますが、自分はヒロインよりはレオや部員・ライバルの魅力にこそ活路があったんじないかと。惜しいな~。


『木曜日のフルット』~なんだかんだ彼女候補まで居るしな……。フルットってチャンピオン1のリア充なんじゃなかろうか?



 チャンピオンという雑誌の立ち位置は『四大少年誌の万年ビリ』というものですが、見栄はって『読者ページはどこよりも充実している』というのに注入してほしいです。万年ビリというコトは同時に残っている読者はそれだけ熱心というコトもあり、マンガ雑誌の誇りでもあります。また、読者ページの充実は作品に対するファンコーナーとしての役割も果たし、マンガ家さんへのモチベーションに繋がると思います。あくまで個人的な予測なんだけど、これからのマンガって『作者のモチベーション』がかなり重要視される流れになると思う(一般人の仕事に対する意識もそうなっているし)。


 方策としては


①ページ数の増大

②予算の強化・景品の強化

③新規投稿者・若手の獲得

④ペナントレース等のポイントなど、参加してない読者も楽しめる要素

⑤作品に対する感想・イラストなどチャンピオン作家さんのモチベーションをあげるようなコーナーを持つ。毎週載せる。

⑥投稿への心理的ハードルを下げる


 …あたりかな。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

宇都宮 勇

魔中年の書く、かなり結構ダメダメなブログです。週刊少年チャンピオンの感想記事をメインにやってます。

メールはコチラまで
BQE01233(あっとまーく)nifty.ne.jp