童貞のくせに生意気だぞ!!         角光『ニコべん!』 - 豚か狼か

童貞のくせに生意気だぞ!!         角光『ニコべん!』

角光『パンダのこ』『ニコべん!』
12 /14 2015
 お気に入りのエロゲヒロインとして『ドラクリオット!』の矢来美羽がいるが、キャラが立っていて当然トンチキだったりする。何しろこのコは折に触れ主人公のコトを『くううう……この童貞のくせに』と吐き棄てるんです。主人公と『バキSAGA』した後も言ってきたりする。このキャラのおかげでメディア展開に制限がされるというハードルができちまったような気もするけど。まあ、かなり好きなヒロインです。


 20150642.jpg



 息をするように『童貞のくせに』と言ってくる 伊調サンが面白すぎて仕方ない。これは逆セクハラだ。そもそも彼女の言う『童貞のくせに』という判断基準が良く分からないのが面白すぎる。やはり、伊調サンは面白物件で作品のギアをさらに一段上げた実感が出てきた。じゃあ、逆に知りたいけど『ノリくんがバリバリのヤリチン』だったらどうする気なんだろう…。


 最近、俺の中のエロゲ脳が蘇えってきたのは『ニコべん!』の影響なのは間違いないと考えて良いでしょう。


 そして、部活動を始めるという過程において


 20150632.jpg


 エロゲヒロインオーラがプンプンの多部さんはやはり外せない!!俺が主人公・ノリくんだったらコロッケ弁当を足がかりに多部さんルート狙っていたしなあ……。実際、このコはどうなんだろう?あまりにも男子に分け隔て無いし、ライクという意味ではあまりにもオープンで勘違いするよな。今週の『Gメン』のラストシーンみたいに。


 が、ノリくんはそれでも梅宮さんルート狙いでサクサクと進めてます。こらまたいい具合に鳥田くんが段取り進めてくれるし(彼もエロゲにおける頼りになる男子友人ポジション)。


 まあ、さんざんこんなコト書いてなんですが、やっぱり角光先生の描くマンガドラマは面白いな~というコト。『優しくて真面目だけがとりえ』という主人公・ノリくんが全くブレて無いというのがある。人を『正しく評価する』というのはとても難しいコトなんですが、彼は『才能が全く無いけど、一歩一歩行動してサボらない』というのが丁寧に描かれている。そう、ノリくんは消極的に見えて『自分の好きなコトに対してはとんでもないエネルギーを発揮する』というタイプなんですよね。その結果、横着も諦めもしないで少しずつ押していった結果が梅宮さんにあらわれている。鳥田くんの囁きによって入部した彼女ですが、忘れちゃいけないのが『今までのノリくんの地道なアプローチ』があったこその入部なんです。


 角光先生の描くドラマって本当に『肝心なトコロを見逃さない』というのはありますね。

 
 もちろん絵の方も抜かりなくて今回の『部活動申請書』の署名の字体もキャラが出ていて良い。伊調さんはかなり雑で、梅宮さんはこじんまり丁寧な字を書いてます。多部さんは結構キレイです。



 20150643.jpg


 あと、写真部の鳥田くんの先輩と思われるオサゲの黒髪少女なんですがメチャクチャかわいくないですか?今後の展開で『ニコ弁部に入り浸る鳥田くんを彼は写真の才能がある。彼をこんなトコロに居続けさせるわけにはいかない』と連れ戻しを弁当で解決するエピソードとか読みたいなあ……。


 いやいや、弁当の部活動というコトで全国大会出場編とかもやって欲しいンですよ。俺の妄想の中では二回戦ぐらいでピンチになって困っているところに鳥田くんのアイディアである※レインボープリズム弁当で勝利するとか、準決勝あたりで、広島チームと対決して梅宮さんの過去を知る者が出るとか


 読みたいンだ!!



 レインボープリズム弁当とは~カメラのレンズをヒントに誕生した弁当!!飴をレンズ状に仕上げ、太陽光線を収束・照射するコトによってアツアツのお肉が食べられるという寸法だ!!が、それを見て真似した読者から『こんなのできねぇよ』とクレームが入り、それがかえって作品の認知度を高めるのであつた。




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

宇都宮 勇

魔中年の書く、かなり結構ダメダメなブログです。週刊少年チャンピオンの感想記事をメインにやってます。

メールはコチラまで
BQE01233(あっとまーく)nifty.ne.jp