90%対100%        松本豊『スメラギドレッサーズ』 - 豚か狼か

90%対100%        松本豊『スメラギドレッサーズ』

松本豊『スメラギドレッサーズ』       
12 /16 2015


 『なぜだ!!なぜ、十二(120%)の力を出している俺が、十の力のお前に押されている!?』


 『修羅の刻』の織田信長編のクライマックスで、継承者選びに双子の狛彦と虎彦は対決する。虎彦は織田信長の側に一刻でも早く駆けつけたいが、狛彦はそれを阻む。そして、虎彦は十二の力で狛彦を倒そうとするのだが……


 『俺は十の力でしか無い!!才賀孫一と戦った恐怖を知っている俺は、もうお前とは対等では無い!!俺は十の力で十二の力のお前を凌ぐ!!』


 
 ……とりあえず、マンガにおいての確変として『ドラゴンボール』のスカウターによる戦闘力の数値化は大きな出来事だったと思う(おそらく過去にも同じようなアイディアはあったと思うが浸透しなかった)。これはある意味『マンガそのものの否定』というコトでもあるが、それ以前に『ドラゴンボール』は歴史的名作であるので、それを使いこなす技量があった。


 技量が無いものが使うとロクなコトにもならない……とも言えるが。


 『修羅の刻』の引用例はこれを逆手にとったようなトコロがあってマンガ的面白さが非常に強い。しかしながら、この『数値化』というマンガ方法はいつもマンガ家を試す。



 20150644.jpg



 さて、今週は90%対100%という緊迫したバトルが継続中だ。


 前回のハンナ戦も相手が100%に対して、ツカサとの協力プレイで魅せてましたが、今回はそれが期待できそうにないので、かなで一人で頑張っております!!


 …というか、頑張りすぎていて頼もしい!!


 場数をこなすうちに戦士(フェダーイン)としてスッカリと成長しております。精神的な動揺がありながら、キッチリと意識が目的に向ているのが女子高生とは思えません。もともと資質が高かったんだな~。ここら辺は偶然か必然か今のトコロ分からないんですが。


 さてさて、この『スメラギドレッサーズ』という作品に至っては『数値化』をバリバリ取り入れている……というのがある。とりあえず100%は超強い上に超必殺技が使えるという感じで。対戦ゲームで相手のゲージが満タンなのに、自分のはカラッポ……という不安感を体験した方も多いだろう。が、『ライメイはスピードと伸び縮みする棍があるのでそれを有効に使う』というやり方で100%+超能力で立ち向かう…という工夫がみられて面白い。マンガにおける数値化のダメな例としては『数字が多い方には絶対に勝てない』という図式で、さらによく分からない覚醒になっちゃうと雑だ。


 今回の見どころとしては『90%であっても敵は倒せる!!』という要素を明確化させたコトだ。これは大きい。一見、数値化されてバトルマンガのようでいて、その他多くのマンガが失敗しているコトを回避している。明らかに松本先生は『作品について向き合って考えている』というのが感じられるだろう。


 これって重要なコトで、マンガも熟成が進んできて『アイディア』とか『考える』というのを放棄しちゃったようなマンガも増えてきたように思う。なんつーか、ノウハウが蓄積されたから、それでマンガができちゃうみたいな。古典とされるマンガというのはアイディアの宝庫である。松本先生の場合は『蓄積されたノウハウからアイディアを紡ぎだす』というスタイルに魅了される。過去にこういう記事を書いたけど、大部分のマンガ家さんが『お約束なんだからこれでいいや』とネクストを考えないのに対して、松本先生は『そこにクエスチョンをつける』という方法でマンガを描いている。


 これだけでも自分の中で『スメラギドレッサーズ』はすでに名作なんです。


 あと、今週も絵に対する試行錯誤がかなり感じられた。自分が思うに松本先生は『それっぽく描かれていればいい』という考え方なのかもしれない。『このパーツはこういう役割がある』という発想はしない人なんじゃなかろうか?よく女性マンガ家がバイクを描くと全然デタラメだったり、最近だと『男のマンガ家は湯船に髪の毛を浸す』なんて話題にもなった。関心無いコト・イメージできないコトってすぐに絵に反映されちゃうんですよね。例えば芽伊チャンのカメラってかなりありえない描き方だったりするのですが、松本先生はここら辺は経験値なんだろう。ただ、本当に伸び盛りだし意欲的なので心配してませんが。


 まあ、ザックリ言えば松本先生は『現状に全く満足していない』というのが作品から感じられる。マンガの恐ろしい部分って『満足して成長が止まる』というコトで、俺はそんなマンガを今まで嫌というほど見てきたから……その貪欲さが嬉しいのです。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

宇都宮 勇

魔中年の書く、かなり結構ダメダメなブログです。週刊少年チャンピオンの感想記事をメインにやってます。

メールはコチラまで
BQE01233(あっとまーく)nifty.ne.jp