スーパー栃木県マンガ!!          一葵さやか『ススメ!栃木部』 - 豚か狼か

スーパー栃木県マンガ!!          一葵さやか『ススメ!栃木部』

マンガレビュー
12 /19 2015


 宇都宮 勇というHN……コイツを使って20年近くになると思うのですが、まさかこんなに使うコトになるとは思わなかったよ……。まあ、栃木県宇都宮在住というコトで今後もコレになりそうですが。


 で、『栃木県のドコがいいの?』というのがあって、これに関しては返答に困るというか明確な答えが出ない。ただ『住みやすいかな?』という感じで。実際、たまに東京方面に出向いたりすると『ここで暮らすのは絶対無理だな』と思います。


 で、栃木県人というのは『郷土愛が強い』というのはあるでしょう。これはひいき目抜きに当てはまると思う。ただ、『じゃあ、どこが?』と聞かれると返答に困ってしまう……みたいな。取り立てて派手な要素が無く、他県民からすれば『日光』と『餃子』がせいぜいなのではないだろうか?


 余計な話であるが、シリーズ無敗の『ウルトラマン80』が黒星つきそうになった時に助けてくれたのは、大谷観音だかんな!!80と肩を組んでウルトラカンノン光線を照射したんだかんな!!栃木県をナメるでねぇだ!!



 20150652.jpg


 …というコトで今回は 一葵さやか先生の新連載『ススメ!栃木部』です。これはファミ通クリアコミックで配信されてますので是非とも!!また、この作品は『まろに☆え~る』とも繋がりがあって、一葵先生はどんだけ栃木推しなんだよ!!とエクスカリバーで一突き系の痛感がする作風となってます。


 ちょっと前に猪熊しのぶ先生の記事で『栃木出身のマンガ家はブーストかかっている』と書きましたが、この方もアクセルベタ踏みで、出るレースのほとんどが白煙上げて止まった2004年の佐藤琢磨みたいな感じです(問題発言)。


 この『ススメ!栃木部』ですが、栃木大好きっ娘の二人が東京からの転校生である主人公に『栃木の素晴らしさ』を伝える……という栃木県人からは『素晴らしい!!マーヴェラス!!エクセレント!!ハラショー!!』な行動であり、他県人からしたら迷惑以外のなにものでも無いという展開を通じ、栃木を少しでも好きになってもらえたら(ココはガチ)という願いを持って描かれた作品なのです。だが、台車にくくりつけて拉致は生々しいぜよ……。


 そう、この一葵さやか先生は『カワイイ絵柄』に反して、中身は結構アレなマンガというのがあって、そういう『栃木括り』を抜きにしても面白い作家性を持っている。単純にマンガ戦闘力が高め(ベジータが青ざめるぐらいつよい)なので、『栃木啓蒙マンガ』を任せるに不足など寸毫(すんごう)も無いのです(陸奥葉月風太鼓判)。そもそもに隣りの群馬県啓蒙(?)マンガ・『お前はまだグンマを知らない』に対抗するには、このマンガが相応しいとすら感じます。


 面白い作品がスタートしました。重ねて無料配信の作品なので是非とも読まれてください!!

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

宇都宮 勇

魔中年の書く、かなり結構ダメダメなブログです。週刊少年チャンピオンの感想記事をメインにやってます。

メールはコチラまで
BQE01233(あっとまーく)nifty.ne.jp