アタック           小沢としお『Gメン』 - 豚か狼か

アタック           小沢としお『Gメン』

週刊少年チャンピオン
12 /25 2015


 21世紀に入ってからはハーレムマンガ増えたな~というのはそうなんだけど、それまでの少年マンガというのはどうだったか?


 『モテたい……』とひたすら冴えない悶々としたマンガで、うまくいくかな~と思わせて結果フラれるというものでした。ただ、男の子としての頑張りが描かれているのは『大事なコト』『本当のコト』と思います。


 20150673.jpg



 さて、そんな21世紀に僕らの『自慰メン』は発信し続けてます!!このマンガ、本当にモテたくてモテたくてダサダサな空回りばかりしてますが、ハーレムマンガ全盛の今だからこその共感はあるなあ……。ぶっちゃけ、リアルで勝太みたいにやっていたらモテると思うよ。なんだかんだ勝太って女の子だけでなくみんなに優しいし。このぐらい気さくな方がいいんだよね。


 ハッキリ言ってしまえば、俺もそうなんだけど『モテないのは自分自身の責任』でしか無いのよ。『積極性がない』『一生懸命じゃない』とかそういうコト。勝太にはそれが無い。


 重ねてハーレムマンガ全盛の今だからこそ、こういうマンガって大事だと思いますよ。




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

宇都宮 勇

魔中年の書く、かなり結構ダメダメなブログです。週刊少年チャンピオンの感想記事をメインにやってます。

メールはコチラまで
BQE01233(あっとまーく)nifty.ne.jp