渡辺航・弱虫ペダル・第381話『心の函』 - 豚か狼か

渡辺航・弱虫ペダル・第381話『心の函』

渡辺航『弱虫ペダル』&『弱虫ペダル SPARE BIKE』
12 /26 2015

 人気投票結果


 1位 手嶋純太


 ……嘘だ!!ワザとだ!!なぜだ?なぜチャンピオンは手嶋に1位を!?栄光を与えた!?


 いや~この結果からデキレースの臭いしかしねえ……。いやいや、自分の目安を基準にするのは間違いの元ではある。あるんだけど、手嶋って人気あるのか?『弱虫ペダル』のキャラ人気投票みたいなのに参加しそうな方って巻島&東堂がツートップ(なんかオンリーイベントやってなかったっけ?)だし、続いて荒北じゃないのか?ちょっと前に弱泉くんが手嶋に反発してたけど『まあ、言いたくなるよね』と妙に納得してました(いや、それがメチャ面白いんですが)。



 20150667.jpg


 ところで、今回の『弱虫ペダル』はメチャクチャ共感した。


 ここ最近まで『たんなる口の悪いヤツに堕ちた』と思わせた御堂筋くんも久々に『らしさ』を魅せたと感じる。そう、俺が読みたいのはこういう御堂筋くんだ。


 今回は書きたい要素が多いので、ひとつだけ絞って『チャンス』というコトについて。

 アナタにとっての『チャンス』というのは何か?というコト。自分のスタンスから言うと『チャンスは常に転がっている。それに気付かないのが問題であり、掴むために注意して積極的に動かねばならない』という感じ。例えば、アイドル歌手になる為のチャンスとはなんぞや?『道を歩いていたらスカウトが来て、あらゆるお膳立てをしてくれて、それに乗っかったらアイドル歌手になった』というのがチャンスなのだろうか?そんなチャンスなど存在しない。断言して存在しない。思うに、『近所にアイドルプロダクションができた』程度が最大限でこれ以上は望めないのチャンスというぐらいに自分は考えてます。そう、チャンスというものは生きている限りかなりの割合で転がっているけど、大抵の人は気付かない、或いは掴もうとしてないと自分は考えます。


 キッチリと真っ当にチャンスを与える御堂筋くん

 キッチリと真っ当にチャンスを掴みにきている神岸


 『いつかチャンスこないかな……』なんて思っているヤツは、そのいつかが来ても見逃してしまうんですよね。今回の話は『ああ、本当のコトだな』と思いました。『チャンス』というのは『約束された成功』じゃないかんな。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

宇都宮 勇

魔中年の書く、かなり結構ダメダメなブログです。週刊少年チャンピオンの感想記事をメインにやってます。

メールはコチラまで
BQE01233(あっとまーく)nifty.ne.jp