イメージ崩壊からの笑い        小沢としお『Gメン』         - 豚か狼か

イメージ崩壊からの笑い        小沢としお『Gメン』        

週刊少年チャンピオン
01 /08 2016


 ガキの頃に読んだ『仮面ライダー』のマンガで偽者エピソードがあったんですが……まあ、その手の作品に偽者エピソード自体は珍しくない。問題は『ソイツの行動』だ。


 やったのは銀行強盗!!!!


 しかもサイクロン号に略奪した束札をくくりつけて逃走!!制止しようとした人間を躊躇無く轢き殺すというもので、ページには目玉飛ばしながら死ぬ男と渦巻く血しぶきと散乱するお金が占めていて、そこに偽ライダーの笑いがコダマしていてなんつーか地獄でした。トラウマ。


 偽者と分かっているのに普段のギャップからくる笑いって最高ですね。


 2016026.jpg


 いや…


 2016025.jpg


 こうなるのは分かっていたけどね!!



 やっぱ、この手の笑いに弱いな俺。


 オチも『結局、フラれました』って、コトなんですが『惜しいところまでいった』というのは読後感サワヤカです。ここら辺の展開は前回も書いたように『昔のモテたいと頑張るマンガ』風味なんですが、『サプライズ』とか『ライン』とか今風にアレンジしてあるのも小沢先生らしさですね。




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

宇都宮 勇

魔中年の書く、かなり結構ダメダメなブログです。週刊少年チャンピオンの感想記事をメインにやってます。

メールはコチラまで
BQE01233(あっとまーく)nifty.ne.jp