帰ってきた          高野きなこ(高遠のね)『はにかみショコラ』 - 豚か狼か

帰ってきた          高野きなこ(高遠のね)『はにかみショコラ』

高遠のね『九十九神いりませんか?』
01 /20 2016

 個性についての考え方だ。


 『個性は無理にアピールするものでなくて、自然と滲み出るもの』とさいとうたかを先生が言っていたが、自分はそれに同意見だ。『個性的であれ』とか『個性は大事』とかそういう考え方は根本からして自分とは何かズレを感じる。なんつーか、自分にとっての個性というのは『体質』みたいな感覚に近い。どうしたって、出てしまう……そんな感じ。



 2016044.jpg


 さて、久々にきららに戻ってきたのが高遠のね先生の『はにかみショコラ』だ。ちなみにどういう理由かは知らないが、PNを高野きなこに変更してあります。


 ……と言っても、こらまた『九十九神いりませんか?』の頃と変わらずに個性的なマンガに仕上がっている。どっからどうみても高野先生の作品に。もちろん良い意味であるし、自分は長々とコレを待っていたのだから。


 ストーリーとしては『日本文化に憧れる内気なショコラが奏の家にホームステイして…?』という内容だったりするので、これだけだと『きんいろモザイク』じゃんと思われそうなんだけど、自分としては『印象が全く違う』という感じで。やはり、コレは高野先生の作品であり、その個性を強く感じる。


 高野先生と言えば、和文化に対する関心が高く、それは骨董品とかそういうのにも熱意が注がれていた。『はにかみショコラ』という作品で言うならば『縁側』という部分が強く出ている。『日本文化が好き…』という設定のマンガは多々ありますが、高野先生の場合はガチなんですよね。


 また、相変わらず作画の丁寧さは素晴らしいものがって、本当に綺麗な絵作りをされています。


 連載になるといいなあ。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

高野先生の料理、美味しそうなスイーツファンの1人です。毎回、丁寧に背景やご飯が書いてあるところが凄く魅力的な作家さんだと思いました‼︎
そして何よりホッとする絵が凄く好きです。

高野先生のお名前を検索しても活動報告等なくて残念でした。豚か狼かさんのブログを読み、高野先生のファンとして共感したので、思わずコメントしてしまいました(ノ_<) あまり、こういうコメントを書かないので、失礼がございましたらすみません💦
私もまた連載をして頂きたいと強く願っています! 近いうちに高野先生の作品が読めることを願っています。

コメントありがとうございます。


 高野先生の作品いいですよね~。



> 高野先生のお名前を検索しても活動報告等なくて残念でした。


 経緯としては、きらら系で数本のゲスト→『九十九神いりませんか?』連載→高遠のねから高野きなこにPN変更して『はにかみショコラ』となっております。


 なので『九十九神いりませんか?』(全一巻)と『ガールフード』の『放課後ごはん』の読み切りが今現在の単行本で手に入る作品だと思います。まで未見でしたら強くオススメですよ!!


 知らないトコロにコメントを書く、というのはなかなか大変だと思いますが書いてくださってコチラとしても嬉しいです。冗談抜きに『書いてよかったな~。また頑張ろう』という元気をいただきました。今後ともよろしくです。



宇都宮 勇

魔中年の書く、かなり結構ダメダメなブログです。週刊少年チャンピオンの感想記事をメインにやってます。

メールはコチラまで
BQE01233(あっとまーく)nifty.ne.jp