選択の連続          佐藤タカヒロ『鮫島、最後の十五日』   - 豚か狼か

選択の連続          佐藤タカヒロ『鮫島、最後の十五日』  

週刊少年チャンピオン
01 /30 2016


 俺、考えなしにイロイロやってしまうタイプなんだけど『まあ、得してるな』とは思う。『失敗』のハードルがエラく低いんですよ(なので、人によってはかなりイラつくタイプでもある)。『失敗って、その後のチャンスが無くなるコト。だいたいそれ以外は確実に前進させる』という感じで。あと、ウダウダが苦手。


 で、人というのは『考えたくない』とか『行動したくない』というのがある。


 その最たるは『お金がたくさんあったらいいな』だと思います。まあ、俺もお金は欲しいんだけど、あってやるコトと言えば大量に戦車のラジコンを買い込んでリアル戦車道全国大会開催みたいなコトしでかすぞ(なので、与えてはダメで、人によってはかなりイラつくタイプでもある)。


 『お金があれば未来永劫絶対的に安心していられる』


 ……なんて思っているのだろうか?いや、そんなものは存在しない。それこそ幻想だ。



 2016063.jpg



 『鮫島』の蒼希狼編でのアンサーが今回描かれたわけですが、自分としてはとても納得している。


 間違ったことも

 忘れたくない悲しいことも

 
 ……必ず前に進む力になる、という考え方だ。そして、人生に絶対的な安心はなくて『諦める』というプロセスから『だから進むしかない』という考え方が好きです。


 『これさえあればずっと安心している』という考え方は大げさに言うと『生きてない』ってコトでもあるような気がします。



 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

宇都宮 勇

魔中年の書く、かなり結構ダメダメなブログです。週刊少年チャンピオンの感想記事をメインにやってます。

メールはコチラまで
BQE01233(あっとまーく)nifty.ne.jp