高まるテンション!!         原悠衣『きんいろモザイク』 - 豚か狼か

高まるテンション!!         原悠衣『きんいろモザイク』

原悠衣『きんいろモザイク』とかイロイロ
02 /03 2016

 道具名は忘れてしまったのですが、『ドラえもん』で『初めてのドキドキ』を取り戻せる……というのがあったなあ。例えば、ドラクエなんかを最初からワクワクしながらできるんだ。


 ひっとして『ドラえもん』の道具で最強なのはコレじゃね?


 人は経験値を積むことによって向上するけど、同時にワクワクが薄れる。そして、これは歳を重ねるゴトに。なので、そういう刺激を自分から与えないとアッという間に失ってしまう。


 2016076.jpg


 さて、今回から『きんいろモザイク』は修学旅行編に入りますが。


 マンガにおける『修学旅行編』というのはスペシャルなんです。

 ①一回しか使えない

 ②長期の人気作でないと使えない


 ……という二点の制約がある(俺判断)。


 ①なんですが、長期人気マンガにもなると『運動会』は回数使えるんですよ。サザエさん時空の中であっても。『750ライダー』(全50巻)も全く歳をとらないので毎年クリスマスをやっていたが、どういう訳かマンガの世界に於いても『修学旅行は一回のみ許される』という謎ルールが成立している。

 ②なんですが、いきなり修学旅行から始まる学園モノというのは『そこでとんでもない事件がおこる』というコトで、『レイアース』とか『サムライマン』の異能バトルとしてアリだが、今後もきらら系で出るとは思えない。きらら系こおいての『就学旅行』は三巻以降ぐらいに入れるような感じなんでハードル高いっス。



 で、いよいよ『きんいろモザイク』も修学旅行編なんですが、最初で最後なんですよね。


 まあ、今回のエピソードですと、『まだ行かない』というコトなんですが、『ワクワクしてテンションが高まる』という話に一話丸々使ったのはナイスです!!小中高と修学旅行に行ったけど、『一番楽しいのは直前』だったしなあ。高校に至っては帰宅してスグに病気にかかって苦しんだという記憶しか無いし。


 今回の『きんいろモザイク』の面白いトコロはみんなテンション上がっている…というコト。一見、冷静に見える久世橋先生も微妙に変ですが、


 カレンが分身の術!!!


 まで使えるようになってしまったのは笑うしかなかった!!『修羅の門』における四門発動するまでに主人公・九十九はかなり追い込まれないと出ないこと考えると、カレンのテンションも過去最高に違いない。


 何気にカレングループ結成によって新キャラが三人投入なんですが、黒髪のコが何かポテンシャル持って層です。


 しばらく修学旅行編になりますが、京都というのはずっと行ってない土地だから、自分も旅行気分で読むとしよう。そうしよう。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

宇都宮 勇

魔中年の書く、かなり結構ダメダメなブログです。週刊少年チャンピオンの感想記事をメインにやってます。

メールはコチラまで
BQE01233(あっとまーく)nifty.ne.jp