あからさまな         瀬口忍『囚人リク』 - 豚か狼か

あからさまな         瀬口忍『囚人リク』

瀬口忍『囚人リク』
03 /20 2016


 『こんなの信じるアホウがいるのか?』


 『いるから無くならない』


 …というコトなんですよね~。世に言う『あからさまに嘘な儲け話』とかそういう類のが無くならないのは『そういうヤツが一定数いる』というコトなんです。



 20160150.jpg


 今週の『囚人リク』はそういう話だったり。


 レノマの仕掛けた『あまりにもバカバカしい儲け話』で肝要なトコロは『流布するコト』だったんですね~。ただ、コレに関しては自分もバカに出来ないところがあって、『油断していると餌食になる』という意味でもあります。


 しかし、自ら寄ってきた看守の素晴らしく軽薄そうな顔つきはグゥ!!彼がいかにこれまでの人生を雑に軽々しく生きていたのかが感じられる。ここら辺、セリフで説明するとマンガとしては格好悪(ダサ)いんですが、ともすれば記号的に描かれてしまう看守にもバックグラウンドのドラマを感じさせるのはさすがだ。


 過去の山岡なんかも、妙にリアリティあるダメ男だったなあ。あれはダメ男だからこそ共感できるドラマが描かれていたし。マンガの深みって、こういうキャラも手を抜かないコトって大事ですね。


 それにしてもレノマは何か『とりこぼし』してるんじゃないかとヒヤヒヤするんだよね……。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

宇都宮 勇

魔中年の書く、かなり結構ダメダメなブログです。週刊少年チャンピオンの感想記事をメインにやってます。

メールはコチラまで
BQE01233(あっとまーく)nifty.ne.jp