人間を見る         瀬口忍『囚人リク』 - 豚か狼か

人間を見る         瀬口忍『囚人リク』

瀬口忍『囚人リク』
03 /26 2016


 マンガ記事を描くうえで気をつけているのが『キャラクターを人間として見る』というコト。


 特に『悪役キャラ』なんかだと一方的に『悪いヤツとしての記号』と見ないようにしたいし、記号として描かれているようなのはあまり好きになれません。


 悪役というのはフィクションに於いては排除される側ですが、『どうしてそうなった?』とか『どういう行動原理があるんだ?』とか人間臭さを探るのが楽しい。悪役というのは排除される側ですが、自分はそういう彼らと無関係でなく地続きだと思っているトコロがあって、それを知りたいのです。



 20160169.jpg


 今回の『囚人リク』はバトルがメインなのでドラマ的な要素は薄いのですが、一つ気になるのが『臆病』と大場が沢田を評したところだろう。もちろんレノマに過去に敗北し、復讐したけど不意打ちであり、その後はボコられたし。まともにやって勝ててない相手に再び見えるのは恐怖だろう。それまでの挑発行為も『恐怖の裏返し』というのは合点がいく。


 が、どうにも沢田は『他の相手にも恐怖していた』というのがあって、ここら辺に沢田の人間性が隠されているような気がする。沢田というのは殺人鬼ですから人間のルールから最も遠いトコロに居ます。そんな彼が垣間見せている人間性とは…?


 ひとつ分かっているのは『沢田は改心などしない』というコト。沢田は殺人鬼として全うしていくんです。それは臆病さを抱えたまま。


 それにしてもここしばらくの『囚人リク』はスピードがちょっと遅いかな?もうちょっと情報欲しいところです。




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

宇都宮 勇

魔中年の書く、かなり結構ダメダメなブログです。週刊少年チャンピオンの感想記事をメインにやってます。

メールはコチラまで
BQE01233(あっとまーく)nifty.ne.jp