惑い          掛丸翔『少年ラケット』   - 豚か狼か

惑い          掛丸翔『少年ラケット』  

週刊少年チャンピオン
04 /01 2016


 あらゆるスポーツには『流れ』というのがあって、コレってコンピュター同士の対決なら存在しないでしょう。


 逆転するのもされるのも『メンタル』というのがあって、スポーツを面白くしている。昨今は精神論が否定されがちですが、やっぱりメンタルの流れを観るからこそスポーツは面白い。



 20160195.jpg


 今週の『少年ラケット』はビリーが戸惑いを隠せない展開になってます。


 そもそも買い指示にはビリーの方に精神的な優位性があって、『こともあろうに励まし』までしてましたが。で、イチローがカーブドライブを身につけて翻弄されるという流れ。



 『精神的優位はフトした弾みで崩れやすい』


 …というのは確かにあるだろう。そういう意味では絶好調というのも油断ならない状態ではあるんですよね。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

宇都宮 勇

魔中年の書く、かなり結構ダメダメなブログです。週刊少年チャンピオンの感想記事をメインにやってます。

メールはコチラまで
BQE01233(あっとまーく)nifty.ne.jp