チャンピオン18号の感想 - 豚か狼か

チャンピオン18号の感想

今週のチャンピオン
04 /04 2016


 今週は『BADBROS』と『フルット』が休載なんですが、だいぶ印象が違うな…。


 フルットは〆のお茶みたいな味わいであるし、BADBROSはチャンピオンで無くなりつつあるDQN枠なんで(なのでGメンが終わったらかなりヤダ)。



『ミドリノユーグレ』~ミドリムシの将来性云々はテレビで観たコトありますが、こういうアプローチできたか……。骨のある作品構成しているし、なかなか面白いです。


『弱虫ペダル』~別記事にしました。


『浦安』~別記事にしました。


『本部道』~別記事にしました。


『ハリガネサービス』~チームの頭脳・松方といっても高校一年であり、歴戦の監督には全く通用しなかったか……。しかし、どうすんだ?


『AIの遺電子』~なかむつまじい!!


『吸血鬼すぐ死ぬ』~ライン作業の仕事やったコトあるけど、あれは全くむかないなあ。


『鮫島、最後の十五日』~空気投げ!?


『少年ラケット』~別記事にしました。


『囚人リク』~別記事にしました。


『放課後ウィザード倶楽部』~別記事にしました。


『聖なる星』~別記事にしました。


『Gメン』~やはりここからGメンの出番か?


『ニコべん!』~別記事にしました。



 来週はいよいよ福地カミオ先生の登場か~。若いのにスゲー熟達したマンガ描くからビックリだぜ!!あと『スピーシーズドメイン』の出張掲載も楽しみです。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

宇都宮 勇

魔中年の書く、かなり結構ダメダメなブログです。週刊少年チャンピオンの感想記事をメインにやってます。

メールはコチラまで
BQE01233(あっとまーく)nifty.ne.jp