卑屈な顔         瀬口忍『囚人リク』 - 豚か狼か

卑屈な顔         瀬口忍『囚人リク』

瀬口忍『囚人リク』
04 /17 2016


 以前にも書いたコトですが、アメリカ大統領・リンカーンの秘書面接を受けた男が『顔が悪い』という理由で落とされた。そりゃ激怒して詰め寄る訳だが、リンカーン曰く『40過ぎた男の顔はその人の責任』という理由からであった。


 それ、分かる。顔は『出てしまう』のだ。取り繕っても簡単に剥がれる。ブサメンとかそういう話では無い。顔は出るのだ。



 20160226.jpg


 うん。俺もこんな顔が面接に来たら問答無用で落とすよ!!
 

 この中村という男の清清しいまでのクズっぷりが最高です。単にお金に執着が強いからじゃない。そのお金をロクなコトに使わないであろうのと、お金に対して卑屈なのと、その執着に対して行き当たりバッタリのノープランというのが駄目だ。決定的に。俺がお金に執着強かったら、やっぱり執着強いヤツを仲間にしたがるけど、そういう部分が駄目なのだ。


 それが顔に出ている……というコト。


 しかし、瀬口先生はそういう顔が本当に巧い。これは今までよっぽどそういうヤツと運悪く出会ってしまったとしか思えない。大変な人生だったとお察しします……。



 それにしても自称・調達屋のレノマですが、予想通りスンナリいかなかったか……。う~ん。これは谷村があまりにもチョロくうまく行き過ぎたせいで変に自信を付けてこれまで来てしまったのだろうか?


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

宇都宮 勇

魔中年の書く、かなり結構ダメダメなブログです。週刊少年チャンピオンの感想記事をメインにやってます。

メールはコチラまで
BQE01233(あっとまーく)nifty.ne.jp