シンプルイズベスト         フクイタクミ『百足』 - 豚か狼か

シンプルイズベスト         フクイタクミ『百足』

週刊少年チャンピオン
04 /18 2016


 『マッドマックス 怒りのデスロード』!!!!!!


 ……まず『映画館に行くのが面倒くさい』という俺ですが、あまりの評判の良さに観に行ってしまった作品だ。『面白い』という評判だけで、事前情報ナシで観に行ったのだけどあれは血が滾ったね!!


 が、よく『ネタバレ注意』なんてあるけど、この『マッドマックス』に限ってはあんまり意味が無い。なぜなら『二時間延々とカーチェイスしているだけの映画』だから。そんなバカな?他にもあるだろう?じゃなきゃ、面白いなんてありえるはずが無いと思うだろう。俺も観る前にそれを聞いたらそう思う。


 が、ガチで『二時間延々とカーチェイスしているだけの映画』なのだ。が、どういう訳だかメチャクチャ面白い!!シンプルイズベストだぜぇッ!!



20160227.jpg


 そんなシンプルイズベストなマンガが フクイタクミ先生の『百足』だ。


   以前も記事にしましたが、二巻が出たというコトで再び記事に。しかし、まあなんだ今巻も変わらず『電光石火ブッ殺せマンガ』という状態が続いております。ストーリーと言ったって『山賊集団・百足に対し、豪傑・馬頭丸との100対1のバトル』としか説明しようが無い。二巻になってもハイペースにブッ殺しまくりで清清しいです(マジで)。


 これってとてもスゴイ!!


 『マッドマックス』を観た時にとても面白かったが故にもたげた疑問だ。『日本でこういう作品って作れるのだろうか?』というコト。『おそらく許されないだろう』というコト。一筋に強いベクトルの娯楽指数高めの作品は許されないのではなかろうか?いまだに「感動」とか『泣ける』とか仰々しいアオリが好きみたいだし(映画はあんまり観ないので分からんけど)。


 そして、映画もマンガ原作を実写化したものが軒並み『ヤバイ』という評判も聞く(ちはやふるは面白いっぺえ)。


 前回の書いたけど、この『百足』は実写映画で観てみたい…というのはある。『マッドマックスはスゴイねぇ!!だけど、日本にだってこんなイカレポンチな作品あるよ』と言ってみてぇもんだ。新ぶるが故に滾る作品!!いいねぇ~!!


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

宇都宮 勇

魔中年の書く、かなり結構ダメダメなブログです。週刊少年チャンピオンの感想記事をメインにやってます。

メールはコチラまで
BQE01233(あっとまーく)nifty.ne.jp