稀有な笑顔           瀬口忍『囚人リク』 - 豚か狼か

稀有な笑顔           瀬口忍『囚人リク』

瀬口忍『囚人リク』
04 /24 2016


 先週の『囚人リク』では顔について書いたけど、人柄というのは普段の仕草に出る。


 あと、注意しているのが『笑い』だ。


 個人的に『人前で声を上げて大げさにゲラゲラ笑うヤツ』というのはちょっと警戒している。『笑い』というのは警戒心の表れで、まあ過剰にゲラゲラ笑うというのは『あまりにも理性が無い』という気がするから。また、その笑い方がわざとらしかったりすると『コイツは相手を油断させて取り込むヤツなんじゃなかろうか?』と思ったり。なんつーか、過去にそういうヤツにしてやられている経験があったりするんで(汗)。


 笑顔、というのは人間特有のものてけあるけど、アレは『威圧』の側面もある。みんなが笑っている中で自分だけ笑ってないと『疎外感』というのもあって、同調圧力でもある。笑顔というのはポジティブにとらえなきゃならない…という刷り込みがあるけど、アレは疑った方がいいぜ。俺がそういう立場の人間なら恐怖政治より笑顔を使って同調圧力に変換するから。


 が、稀に『ああ、この笑顔なら信じていいな』というのがある。この場合『信じた結果、痛い目みてもまあいいや』で済ませられるような笑顔が。もちろんそんな笑顔は稀だ。


 20160229.jpg


 今週の『囚人リク』のラストの顔!!


 この顔はそういう顔なんだ。



 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

宇都宮 勇

魔中年の書く、かなり結構ダメダメなブログです。週刊少年チャンピオンの感想記事をメインにやってます。

メールはコチラまで
BQE01233(あっとまーく)nifty.ne.jp