ヤンチャしてました。           盆ノ木至『吸血鬼すぐ死ぬ』 - 豚か狼か

ヤンチャしてました。           盆ノ木至『吸血鬼すぐ死ぬ』

週刊少年チャンピオン
04 /29 2016

 栃木は田舎なせいか?はたして年代がそのせいなのか?


 しかし、社会人としてはイヤイヤながら出席せねばならない飲み会等もある。あれが苦痛だ。『俺、ヤンチャしてました自慢』が。酒というのは理性のタガを外す…というが、あの感覚が分からん。酒は好きだが向いてないのは確かだ。


 20160248.jpg


 さて、今週の『吸血鬼すぐ死ぬ』は目立たないキャラ・サテツにスポットが当たってますが、これがなかなか面白い。


 そう、この人は『ヤンチャしていたアノ頃』をマジで恥じているというのがなかなか斬新だし、好感度もグゥと上がる!!全く、世の中もこういう人が殖えてくれたら過ごしやすくもなるだろうに。


 まあ、以前に載ってた『クローバー』の場合だと『ヤンチャ自慢』イコール『ギャグ』として描かれていた。なんつーか、DQNの痛々しさをギャグとして昇華させたという稀有なヤンキーマンガでした。



 話を戻して、このサテツさんは『何をキッカケにそうなったのか?』という新たな疑問符も湧いてくる。忘れた頃にいれてほしいエピソードだ。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

宇都宮 勇

魔中年の書く、かなり結構ダメダメなブログです。週刊少年チャンピオンの感想記事をメインにやってます。

メールはコチラまで
BQE01233(あっとまーく)nifty.ne.jp