慣れ合い         板垣恵介『刃牙道』 - 豚か狼か

慣れ合い         板垣恵介『刃牙道』

週刊少年チャンピオン
05 /13 2016


 『目的・目標を持つコト』


 ……これスゲー大事で、これってとても難しい。コレを読んでいる方で学生とか社会人になってない方もいらっしゃると思いますが、社会に出ると『目標・目的』を持つコトを『強要』されたりする。


 が、この流れに賛同してはならない。表向き程度でテキトーにあしらっておけ。それは『単なる価値観の押しつけ』でしかない。たまたま合致すりゃいいけど、そりゃたまたまなんで。


 例えば、『仕事大嫌いなんで50前には引退して残りを楽しみたい』なんて言ったらアウツです。問答無用にアウツです。でも、それはそれで立派な目標だし、それは過程の中で気持ちに変化したりもするだろう。その過程を踏まえた上で意志が変わってなければ恥じ入る理由などどこにもない。


 改めて『目標・目的を持つのは大事』です。



 20160284.jpg


 今週の『刃牙道』はバキと独歩が慣れ合いをやらかしていたりしますが、その中で独歩のセリフが良い。


 『褒め合って良くなるならベタベタに褒め合えばいい』


 ……というコト。これはおそらく『日本人の苦手とするトコロ』なんですよね。日本人は主体性を持って行動すのが苦手だ。こういう感覚って『無い』ものでしょう。


 お互い武蔵へのリベンジを考え努力している……その過程において『迷い』とか『不安』とかって出るんですよね。そういう意味では慣れ合いってアリだと思います。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

宇都宮 勇

魔中年の書く、かなり結構ダメダメなブログです。週刊少年チャンピオンの感想記事をメインにやってます。

メールはコチラまで
BQE01233(あっとまーく)nifty.ne.jp