チャンピオン27号の感想 - 豚か狼か

チャンピオン27号の感想

今週のチャンピオン
06 /06 2016

 ちょっと前までスポーツマンガが山盛りだったような気がするけど、今のチャンピオンはだいぶ減ったような……。




『Gメン』~別記事にしました。


『刃牙道』~別記事にしました。


『弱虫ペダル』~別記事にしました。


『ハリガネサービス』~このマンガは最初にライバルを持ち上げて、突き落として、相対的に主人公サイドスゲーにしているのがパターン化しているなあ……。いつも書いてますが、自分がどんなにマンガスキルあったとしてもこういうマンガは絶対に描けない。それがこのマンガの強みだと思います。


『マル勇 九ノ島さん』~別記事にしました。


『毎度!浦安鉄筋家族』~別記事にしました。


『囚人リク』~別記事にしました。


『鮫島、最後の十五日』~なんつーか、泡影は最初から『見えている世界が違う』って感じで、常に目の前の鮫島とは対照的だな~。


『吸血鬼すぐ死ぬ』~ちょっと絵柄を変えてきた?


『少年ラケット』~別記事にしました。


『バイオハザード』~蟲毒計画とはぶっそうですね…。オカルト信奉も入っているのね。


『AIの遺電子』~別記事にしました。


『放課後ウィザード倶楽部』~やっぱ、ニトリは優等生だったのか!!だけどモテるタイプじゃないよね。


『猫神じゃらし!』~ここ最近の展開は『こまり、人間社会を知る』が続いているので、ちょっとパンチある展開も欲しいかな~。


『ブリキのアーチスト』~来週も載っているような最終回!!このプッツリ感は何なのだろう?


『恋愛菌糸きのたけさん』~別記事にしました。


『木曜日のフルット』~ダニーって教科書に載っているミジンコに似てないか?



 …ってトコロでチャンピオンに今欠けているのはDQNターゲット作品であり、やはり『クローバー』の抜けた穴は大きい。あの独特の味わいは代替えの効かない作品だったな~。『新クローバー』待望論は俺だけなのか?


 あと『帰ってきた黒虎マン』と『スメラギドレッサーズフラッシュ』とかやってくんないかな~。『悪滅』とかも。なんつーか、チャンピオン臭プンプンのヒーロー系マンガが読みてー。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

宇都宮 勇

魔中年の書く、かなり結構ダメダメなブログです。週刊少年チャンピオンの感想記事をメインにやってます。

メールはコチラまで
BQE01233(あっとまーく)nifty.ne.jp