成功は失敗のもと……とも         佐藤タカヒロ『鮫島、最後の十五日』 - 豚か狼か

成功は失敗のもと……とも         佐藤タカヒロ『鮫島、最後の十五日』

週刊少年チャンピオン
06 /18 2016


 注意したいな~と思っているのは『成功を全面的に受け入れない』というコトだったり。


 え?成功ならば結構なコトじゃないか?何で?


 …と言われそうですが『結果、たまたま成功した』というコトかもしれないし、単純に『疑う』というのを忘れたくないんですよね。『間違った方向に成功する』というのは在ると思います。



 20160367.jpg



 その『間違った方向に成功』してしまった……を描くのが巧いのが佐藤タカヒロ先生でしょう。


 人はね、成功すると『疑わなくなる』んですよ。これって実は失敗なんかより恐ろしいコトなんです。失敗も成功も等しく学ぶところがあって、人間は始めてバランスとれるんですよね。今の時代は『失敗が極端に嫌われて、成功は盲信される』傾向にありますが、これはとても恐ろしいことなんですよね。


 禅定親方としては、ここで丈影に負けてもらい『失敗』からの成長を期待していたが、こともあろうに『成功』してしまった……というコト。この『成功』によって停滞期を抜け出してしまったことに問題はあるのだろう。


 人生というのは「点」じゃなくて「線」だと思うのですが、ここで打った点が後々まで丈影を惑わすのだろう。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

宇都宮 勇

魔中年の書く、かなり結構ダメダメなブログです。週刊少年チャンピオンの感想記事をメインにやってます。

メールはコチラまで
BQE01233(あっとまーく)nifty.ne.jp