チャンピオン29号の感想 - 豚か狼か

チャンピオン29号の感想

今週のチャンピオン
06 /21 2016

 新連載陣の『マル勇 九ノ島さん』と『永遠の一手』の二作品はかなりツボでイイ感じ。こういうマンガって他の少年マンガ誌だと載らないような気がするしね。チャンピオンの強みって、いろんなマンガが載っているコトだと思います。



『ハリガネサービス』~今度は覚醒パターンが連続している!?個人的に試合というのは『これまでやってきたコトの確認』と考えているトコロがあるんで、こういう描写ってつくづく自分の感覚の外に在るなあ。


『弱虫ペダル』~別記事にしました。


『刃牙道』~別記事にしました。


『鮫島、最後の十五日』~別記事にしました。


『神猫じゃらし!』~別記事にしました。


『浦安』~今週も続いて大鉄主役回だってばよ!!

 あ~、しかし、大鉄って俺みてぇ。あ~めんどうくせぇめんどうくせぇ息をするのもめんどうくせぇ!!


『吸血鬼すぐ死ぬ』~勘違いネタでしたが、ロナルドはそのままのにしてた方がいいですね。ちなみにウルトラマンは目からビームの攻撃はまずありません(多分、帰ってきたウルトラマンのメシエ星人にだけだったかな?)。目からビームはマジンガーZが体表格?でも、ネタ的にはジワジワ面白い!



『Gメン』~別記事にしました。


『永遠の一手』~別記事にしました。


『囚人リク』~別記事にしました。


『バイオハザード』~う~ん。ここで休載か~。この緻密な絵で他の連載考えるとかなり無理しているのはあるんですよね。


『マル勇 九ノ島さん』~別記事にしました。


『AIの遺電子』~光、というと『750ライダー』を意識したのか?まあ『クローバー』のDQN兄貴は絶対無いだろうけど。


『少年ラケット』~別記事にしました。


『放課後ヴィザード倶楽部』~前回のコメントでウィザードリィ言ってましたが、ここから罠発動なんかな?テレポーターとかだったら最悪なんだけど。


『木曜日のフルット』~別記事にしました。


 

 で、自戒の中村勇志先生の『六道の悪女たち』はヤナ予感がバリバリする……。いや、中村先生のハートフルな作風は以前から好きで記事にもしてたけど、この予告カットが例えば『単行本表紙』だったら売れないだろうな~と。自分が好きなマンガって売れてくれないと困るんですよ。じゃないと打ち切りになっちゃうから。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

宇都宮 勇

魔中年の書く、かなり結構ダメダメなブログです。週刊少年チャンピオンの感想記事をメインにやってます。

メールはコチラまで
BQE01233(あっとまーく)nifty.ne.jp