焦り……そして醜い嫉妬に狂う      小沢としお『Gメン』 - 豚か狼か

焦り……そして醜い嫉妬に狂う      小沢としお『Gメン』

週刊少年チャンピオン
06 /24 2016


 行動している者をバカにするのは、結果として自分を貶めているだけにすぎない。


 バカにするとか批判するとかそういうのは『最も手軽な発散』であり、自分がバカだと言っているようなものである。


 ……と言っても、人は見下して安心したいのだ!!そんな感情むはバイバイせねばならないのに!!


 20160380.jpg



 ここ最近の勝太がマジで侮れなくなってきた!!


 やはり場数を踏んでいるだけにだんだんスマートな会話になってきた。もともと勝太自身はバカでスケベでフツメン以外は優良物件とも言えるし、これは行動の賜物であろう。


 しかし、このマンガは良い。ここ最近はなんでこんなクソみてぇな男がモテモテなんだ?と思えるようなハーレムマンガが増えてきたけど、『Gメン』読んでいると『こういう正しい手順踏まなきゃダメだよな』と納得する。あとは自分のダメさを認められるかどうかなんだろう。


 俺は勝太ほど努力してない……と。


 『読者は癒しを求めている』という風潮にあらがうかのような作品ですよね。


 あと、今回のヒロインは『貧困家庭』という社会問題ではなかろうか?もともと小沢先生は身近な社会問題を作品に盛り込むトコロがあってここ最近は大人しかったけど、いよいよ牙を剝いてきたか?それならグゥだよグゥ!!そういう小沢としお先生をコチラは読みたいのだから。




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

宇都宮 勇

魔中年の書く、かなり結構ダメダメなブログです。週刊少年チャンピオンの感想記事をメインにやってます。

メールはコチラまで
BQE01233(あっとまーく)nifty.ne.jp