ちょいラブ          浜岡賢次『毎度!浦安鉄筋家族』 - 豚か狼か

ちょいラブ          浜岡賢次『毎度!浦安鉄筋家族』

週刊少年チャンピオン
07 /07 2016



 最近はすっかりと落ち着いた印象があるけど、所謂『泣き作品』というのがどうにも苦手である。エロゲーなどでも流行りましたが、同調圧力がイヤなんだよな~。感想ぐらい好きでいいじゃん。



 …と思う俺は『フランダースの犬』のラストは馬鹿としか思えないだったり。ガキの頃からこれ言うとなぜか非人間扱いされるんだよな……。



 ラブコメマンガが好きとしばしば書いてますが、あれも『感情を上下させるの狙いました。泣いてください』とか親指を目の中に突っ込んで殴りぬけたくなりますね。




 20160396.jpg



 そんな中で、チャンピオン界隈に限らずで『ちょいラブ』を描かせたらマンガ界においても屈指の実力者と言えば浜岡賢次先生ではなかろうか?


 今回は鈴チャン回であるけど、もうごっつぁんです!!という感じで。俺はこういう『ちょいラブ』が大好きなのである。ニヨニヨしっぱなしよ!!


 鈴チャンの方には『明確なラブ』は無いのですが、小鉄はやっぱり『そこらの少年以上』ではあって特別なんですよね。ただ、この年頃って男女普通に接したりして打算とかそういうの無くて澄んでいていいなあ……と。


 また、小鉄は小鉄で、『さりげなく鈴チャンに優しい』というのがあって、これもそういうヨコシマさとかが無いんですよね。



 いいよね、こういうの。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

宇都宮 勇

魔中年の書く、かなり結構ダメダメなブログです。週刊少年チャンピオンの感想記事をメインにやってます。

メールはコチラまで
BQE01233(あっとまーく)nifty.ne.jp