汚物を見る         木佐貫卓『マル勇 九ノ島さん』 - 豚か狼か

汚物を見る         木佐貫卓『マル勇 九ノ島さん』

週刊少年チャンピオン
07 /17 2016


 もう古典の領域であるが、エロゲーで『同級生2』の杉本桜子はキュン度の高いヒロインであつた。この作品になると鳴沢唯と双璧であったが、やはり桜子派な俺であつた。


 病弱ヒロイン萌え…!!そんなのあるんだよ!!


 そう、それは如何に『フィクションを楽しんでいる』としても火炎放射器で消毒されるに相応しい汚物というのが世界の理である。オタクというのは忌み嫌われる存在であり、俺たちゃ妖怪人間なのだ!!



 20160415.jpg



 だがしかし、やはり病弱ヒロインというのは良い!!今回の『九ノ島さん』でそれを再確認した。黒髪ロング……作者解っているなぁ、と孤独の二次元グルメをしたくなる。



 が、俺は見てしまった!!知ってしまった!!



 20160416.jpg



 フレイヤの汚物を見る目を!!『ドラえもん』の一巻『月に一度は百点を』の回におけるドラえもんのような目だ。そして、それを見たのび太は悪いコトをためらい罰を受け入れるのであったが……。



 ポックンはどこに出しても恥ずかしい汚物なので、その目はむしろ快感になったりする。むしろ『ベッピンさんが汚物であるワシを軽蔑しておる~』と快感になるコト請け合いで、勇チャンは重度のマゾヒストなのであつた。



 ところで、このマンガとしては当然『営業二課』も存在すると思うのですが、いずれ出るのかな?


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

宇都宮 勇

魔中年の書く、かなり結構ダメダメなブログです。週刊少年チャンピオンの感想記事をメインにやってます。

メールはコチラまで
BQE01233(あっとまーく)nifty.ne.jp