チャンピオン33号の感想 - 豚か狼か

チャンピオン33号の感想

今週のチャンピオン
07 /19 2016


 ここ最近のチャンピオンは手堅く面白いマンガが高確率で載っているのがグゥだな。出版不況と叫ばれて久しいマンガですが、こういう時こそ辺に山っ気出さずに、真面目な雑誌作りするのって大事だと思いますよ。



『囚人リク』~別記事にしました。



『弱虫ペダル』~別記事にしました。



『浦安』~本当に誰だよ!!



『刃牙道』~別記事にしました。



『猫神じゃらし!』~別記事にしました。



『鮫島、最後の十五日』~別記事にしました。



『放課後ウィザード倶楽部』~うわっ!!キモッ!!そして、そんな死に方ヤダ!!(誉めてます)



『吸血鬼すぐ死ぬ』~担当さんが変わったみたいですが、こういう感じに作品に込められたものがあるのはいいなあ。もちろん知らなくても楽しめる、という配慮も大事で見事にクリアしてますが。



『AIの遺電子』~別記事にしました。



『六道の悪女たち』~別記事にしました。



『少年ラケット』~別記事にしました。



『コハクイズム』~前回の『FALL OUT』でも書いたけど、チャンピオン新人さんはなんでみんなページが多いの?とか思ったり。審査員は前ページ読んで判断してくれるけど、読者は『もっと残酷』なんですよね。


 スタンダードながら結構面白かっただけに、このページ数はちょっと勿体無いなあ。



『マル勇 九ノ島さん』~別記事にしました。



『Gメン』~別記事にしました。



『永遠の一手』~別記事にしました。



『木曜日のフルット』~アニメ版『タイガーマスク』の最終回みてぇな。もっともそっちの方はBパート丸々エグい殺人ショーだったりして、あれはトラウマだったり。



 来週の 松尾あき先生が楽しみです。ちょっと判断はつかないけど、大ハズレか大当たりかのどっちかだろうな……。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

宇都宮 勇

魔中年の書く、かなり結構ダメダメなブログです。週刊少年チャンピオンの感想記事をメインにやってます。

メールはコチラまで
BQE01233(あっとまーく)nifty.ne.jp