意識する         佐藤タカヒロ『鮫島、最後の十五日』 - 豚か狼か

意識する         佐藤タカヒロ『鮫島、最後の十五日』

週刊少年チャンピオン
07 /23 2016


 何かをするにあたって『嫌われない』というのは無理な話で、嫌われるコトは恐れちゃいかんかな~というのはあります。恐れるのは『嫌われもしないコト』なんじゃないでしょうか?



 20160424.jpg



 今週の『鮫島』は丈影に火が点いて、鮫島のフィールドに持ち込む…という流れですが、それまでの丈影にとっての鮫島は『相手として意識されてない』というのがありました。今回は『認めない』という感じに意識が切り替わってます。


 これは前進ですよね。



 自分に置き換えて考えると、嫌いなマンガがある日突然好きな作品になるコトはあるけど、全く意識されない作品はそのままなんです。


 また、人生において『認めたくないヤツ』の存在ってとても大事だと思います。好きなヤツだけで取り囲んじゃマズイんですよ。



 相撲には人生の大切なモノがつまっているのサ。(ポロロ~ン)


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

宇都宮 勇

魔中年の書く、かなり結構ダメダメなブログです。週刊少年チャンピオンの感想記事をメインにやってます。

メールはコチラまで
BQE01233(あっとまーく)nifty.ne.jp