その時に迷わない         瀬口忍『囚人リク』             - 豚か狼か

その時に迷わない         瀬口忍『囚人リク』            

瀬口忍『囚人リク』
07 /25 2016


 生きる知恵という感覚なんですが『迷わない』というコトは大事だと思う。


 その分、平穏時に迷い・考えるのが大事で、イザという決断の時は『迷わない』というのは大事だ。もし、その時の選択肢が失敗に終わったとしても『仕方ない』としか。


 例えば殺人鬼に追われていて、未知なる道で右か左かの選択肢があって、選んだ方が崖とか行き止まりでも仕方ないんですよね。早く決断すれば、正解引いた時の生存確率は上がる。つまりはそういうコトで。



 だけど、それはとても困難なコトだ。



 20160427.jpg



 今週の『囚人リク』はまさにそんなシチュエーションだ。


 そう、人はこういう時に『迷ってしまう』のだ。下手すると『自分の都合よく考えて』しまい、『何もしないで時間を浪費』というコトをしでかしてしまう。もし、それで好結果に繋がったとしても自信を持ってはいけない。『今回はたまたま低い確率の方に寄った』に過ぎないのだから。



 思い出すと『囚人リク』の連載開始してしばらくして『東日本大震災』は起こった。これによって、『いつでも生命の危機が訪れても不思議は無い』という確率が高まった時代のスタートでもある。


 『迷わない』というのは生き残るのに大事なコトだと思います。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

宇都宮 勇

魔中年の書く、かなり結構ダメダメなブログです。週刊少年チャンピオンの感想記事をメインにやってます。

メールはコチラまで
BQE01233(あっとまーく)nifty.ne.jp